読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきぶろ。

世間ノ目ニモ負ケズ、睡眠障害ニモ負ケズ、そんなブロガーに引きこもりもなりたい。

スポンサーリンク

俺のガラケーがある種の余命宣告を狙い撃ちされたんだが

f:id:futo-c:20151020233606j:plain

ふとし愛用のガラケー・910SH。

 

f:id:futo-c:20151020233652j:plain

側面などは傷や汚れが目立つ状態ではありますが、画面やテンキーなどには傷1つ無く、通話&SMS専用機器+アラーム+電卓としてまだまだ現役です。笑

ほんの少し前まではこれでメールのやり取りもしていたくらいですから、今後も更新月を迎えるまでは最前線で活躍してくれるものと信じて疑いもしていませんでした。

きっかけはmineo申し込み

先日、8月末にキャンペーンの先行予約をしていたmineo回線(Dプラン)の本契約を行いました。

hikiblo.hateblo.jp

 

これと同時に、ガラケーに残していたS!ベーシックパック*1も解約して、いよいよ回線移行への階段を一歩上り始めたわけです。

 

そこでふと気になりました。

結局、メール&ウェブ利用最終月のデータ通信量はどの程度だったのだろう、と。

それを確認するのであれば、My Softbankへアクセスして見るのが手っ取り早い。

 

そういうわけで、ソフトバンクモバイルのトップページへアクセスしたのです。

 

余命宣告のようなもの

何気なくニュースリリースの欄を流し見していました。

その時に目に入ってきたのがこちら:

SHARP社製一部携帯電話をご利用中のお客さまへ大切なご案内 | 個人のお客さまへのお知らせ | お知らせ | モバイル | ソフトバンク

2016年1月1日(金)以降日時表示が正しく表示できなくなります。

 

元々わかっていたつもりではいました。

修理受付も既に2013年9月30日で終了していますし、いつかは壊れるか/かつてのGMSW-CDMAのように電波そのものの停波で使えなくなる日が来ることを。

 

ですが、まさかこんな形である種の余命宣告をされるとは思ってもいませんでした。

 

日時表示が正しく表示されなくなるということは、アラームとしての機能は期待できなくなるわけです。

メール機能を解約した今、一番利用頻度の高い機能が何を隠そうアラームです。

・・・それって別にガラケーでなくてもいいのでは?と自分で書いていて思いましたが、そこはまぁ気にしない方向でいきましょう。笑

 

アラームのことを差し引いても、発着信履歴などの時刻表示も正しく表示できなくなるのは、ほんのちょっとだけ不便だと感じます。

そして何よりも・・・

2016年1月1日(金)以降も正しい日時表示でのご利用を希望されるお客さまは、機種変更されることをお勧めいたします。

この一文を見て、回線移行を決意したのは正しい選択だったんだなと確信を持つことができました。

今まで10数年間に渡り、僅かながらも養分として貢いで来たつもりでしたが、今回の問題に対しファームアップデートなどの対策を施すのではなく、機種変更を促すスタンスを目の当たりにして、僕がここに居ちゃダメだと強く思いました(イチロー選手または山本昌投手風に)

 

まとめ

全ては結果論になるのですが、

MVNOに関しての情報を集め始め、

半ば勢いとはいえBlackBerry Classicの購入を決意し、

mineo回線(Dプラン)の先行予約を申し込んだこの一連の流れは、実は全てが無駄のない最短距離での行動だったのではないでしょうか。

 

よし、かなり強引ながらも纏まった!笑

途中からどうやってまとめまで繋げようか考えあぐねていたんですよね~。

 

ま、人それぞれに最適解は存在するってことで、ふとしの場合に限っては「ソフトバンクからの脱却」が今のところ最適解となっているみたいです。

*1:メールやネットの機能が使えるようになる、月額300円くらいのアレ

PR