読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきぶろ。

世間ノ目ニモ負ケズ、睡眠障害ニモ負ケズ、そんなブロガーに引きこもりもなりたい。

スポンサーリンク

3Mbps定額SIMの使い勝手は?

インターネット MVNO(格安sim)

近年賑わいを見せている格安SIM(MVNO)界隈において異質とも言えるのが、ぷららモバイルLTEの3Mbps定額プランではないでしょうか。

f:id:futo-c:20160316220304j:plain

他の事業者はほとんどが月間○GBや1日○MBといった制限を設けていますが、LTEの通信速度を上下3Mbpsに抑える代わりに月間通信料制限を廃するという、言わば真逆の発想で多数のユーザーを取り込んでいます。

・・・取り込みすぎて混雑が激しくなり、安定して下り3Mbpsも出なくなった・・・なんて話も耳にしますが。苦笑。

 

ところで3Mbpsで出来ることってどのくらいなのでしょうね。

気になって少し調べてみると同時に、今日発表されたワイヤレスゲートの新プランについてもみていきます。

 

 

3Mbpsで出来ること

○余裕で出来る

ツイッター、ライン、ブラウザ(テキストがメインのサイト)の閲覧・・・など

 

△ちょっとストレスを感じるかも?

You Tubeで中画質程度の動画閲覧、ブラウザでグーグルマップを動かす、IP電話での通話・・・など

 

×悪いことは言わん、諦めるべし

You Tubeで高画質(HD画質とか720pとか言われるもの)の動画閲覧、画像をふんだんに使ったサイトの閲覧、大容量のデータやアプリのダウンロード・・・など

 

どれも人によって尺度が変わるものですから、一概に線引きは出来ません。

気の短い人であれば、You Tubeの中画質動画で時々「読み込み中」が発生する状況なんて耐えられないかもしれませんからね。

 

ただ、だいたいの目安としては、この程度を意識しておくと3Mbpsきっちり出ているならば印象にブレは無いと思います。

ふとし的にはIP電話での通話は「○」としたいところではありますが、PING値などなどの要因で、衛星電話のように「相手の声がちょっと遅れて聞こえる」状況も無いとは断言できないので「△」に分類しておきました。

 

疑問:本当に3Mbpsきっちり出るのか?

まず出ないと思います。特にランチタイムと夜。

 

基本的に格安SIMは事業者に依らず、時間帯によって通信速度の変動が大きいことを理解したうえで、そういう制約を受け入れられる人が使うものだと考えています。

 

ランチタイムの速度低下

ランチタイムに速度が出ないのは、これは言わずもがな。

単純に複数のユーザーがほぼ同じ時間帯にネットワークを利用すれば、当然混雑から速度低下を引き起こすでしょう。

 

例えるならば朝ラッシュと夕ラッシュの違いです。

会社の始業時間は大体の場合9時前後でしょうから、それに合わせて会社員が電車に押し寄せる朝ラッシュはもはや地獄絵図ですよね。笑

それに対して終業時間は会社によってバラバラです。残業時間もピンキリです。

よってラッシュで混雑しているとはいえど、朝ラッシュに比べれば比較的マシと言えるのではないでしょうか。

そんなことを書いているふとしは引きこもりですけど。苦笑

 

話を戻しますが、ランチタイムというのは、どこも決まって12時~13時くらいが相場です。

ずれてせいぜい1時間程度だと思います。

なので12時半前後はMVNOだとどこも速度が出ないでしょう。

f:id:futo-c:20160316232429p:plain

※このスピードテスト結果はイメージです。実際にランチタイムに計測したものではありません。

 

夜の速度低下

さて、夜に速度が出ないと推測される要因として。

そもそもぷららの3Mbps定額プランが生まれ、受け入れられた背景の1つに「WiMAX→WiMAX2化に伴う速度規制難民」の存在もあると思います。

f:id:futo-c:20160316232838j:plain

なので、そういう人々が家で固定回線代わりに使えば、それだけ帯域が混雑して速度低下は免れないのではないでしょうか。

ましてや他の事業者と違い、月間通信料制限が無いわけですから。

 

繰り返しになりますが、格安SIMは「速度そのままでキャリアより料金がグッと下がるもの」ではありません。

料金はグッと下がるけれども、「それだけ制約もついてくるもの」です。

 

3Mbps定額SIMに新事業者!

ヨドバシカメラで販売されているワイヤレスゲートのSIMサービスが刷新され、上限3Mbpsに制限したプランを提供することになった模様です。

k-tai.impress.co.jp

 

まさかここが攻めてくるとは思っていませんでした。笑

現状で既に250Kbpsの上限設定定額プランを出していましたからね。

 

しかも驚いたのは、価格設定を税込1680円と破格の設定にしてきたことですね。

ぷららモバイルLTEが現状税込2980円ですし、そもそも1680円だと他事業者では月3GB通話機能付きが相場ですからね。

これでMVNOユーザーに新たな流れが生まれるのか、流れ込み過ぎてぷらら同様実効速度がガタ落ちになるのか・・・?汗

 

おまけ:その他の無制限SIMは?

一応あるにはあります。

 

U-mobileの定額プラン。

1000年に1度くらいらしいアイドルの橋本環奈さんがフィーチャリングされていることでも有名ですね。

 

ただやはりこちらも、実行速度としてどのくらい出るかと言われれば「・・・」な様です。

世の中、そんなに甘くないってことっすよ。苦笑

PR