ひきぶろ。

世間ノ目ニモ負ケズ、睡眠障害ニモ負ケズ、そんなブロガーに引きこもりもなりたい。

スポンサーリンク

身だしなみを整えるためにアイロンを買ったが、アイロンがけがこんなにも難しいとは思わなかった話

タイトル長っ!!

 

度々言及していることではありますが、このブログを運営している私は現在引きこもりと呼ばれるであろう立場です。

そんな引きこもりではありますが、最近ちょっと考えたことがあります。

 

世の中には言霊というものがある・・・と言われているのと同様に、格好についても普段ずっと家の中に居るからといってテキトーなだらしない格好をしていては、自分の精神から徐々に蝕まれていって本当にだらしのない人間になってしまうのではなかろうか。

 

これは良くない。

自分の人生を引きこもりで終える気は毛頭ない以上、いつか来るべき脱・引きこもりの時にだらしない人間にはなっていたくない!

顔は遺伝だからおいそれとは変えられないのだし、せめて身だしなみだけでもビシッ!としておくべきではないか!!

 

ビシッとした身だしなみを演出する上で手っ取り早い方法は、特にシャツ系なんかはきちんとアイロンがけをしておくことでしょう。

シワシワのシャツを着ていては、それだけで「自分はだらしない人間だ」と自己紹介しているようなものです。

病は気から。引きこもりも身だしなみから。夏の旋律とは愛の言霊。

愛の言霊 〜Spiritual Message〜

愛の言霊 〜Spiritual Message〜

  • アーティスト: サザンオールスターズ,桑田佳祐,山本拓夫
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2005/06/25
  • メディア: CD
  • クリック: 45回
  • この商品を含むブログ (11件) を見る
 

どうみても「言霊」繋がりで言いたいだけでした。本当に略

 

というわけで今日の記事はアイロンのお話だよ。

  • アイロン購入
  • アイロンがけのためにアイロン台を購入
  • 実際にアイロンがけを行う
  • まとめ
続きを読む

投稿記事数がだいたい400記事になりました。

突然ですが少しばかり昔話をしてみましょう。

 

この「ひきぶろ。」をスタートさせたのが2015年の6月21日。

もはや始めた直後の心境などはきれいさっぱり忘れてしまいましたが、ブログをやってみようと思い立ってから実際の稼働までに、それほど時間はかからなかったような記憶があります。

デザインは最低限、ブログの方向性も大雑把にだけ決めて、ほぼ勢いだけでスタートさせたわけですが・・・我ながらよくもまあ今日まで続いてきたものだと感心します。

知ってるか?PC版のデザインなんて、目次と見出しに手を加えた以外ブログ開設当初からずっと変わっていないんだぜ。苦笑

 

そしてブログを運営し始めてからというもの、読者登録なんてものは全く行わず、はてなスターは数か月間ずっと使わなかったために「良いと思った記事にスターを押してみよう」的なポップアップがずっと出続け、はてなブックマークに至っては1年以上先まで1度も使わなかった(使おうとしなかった)など、はてなブログという独特のプラットフォームを選ぶ必要性に疑問符を禁じ得ないような運営方法でやってきました。

 

そのうちポチポチとスターがつき始め、読者登録をしてくださる方が出てきたり/反対に自分も気になったブログの読者登録をしてみたり、徐々にこの「はてな村」住民としての振舞いを学びながら、来る日も来る日もキーボードを打ち続けてきたわけです。

 

そして時は流れ今日。

私はあることに気づいてしまった。

 

f:id:futo-c:20170507175248p:plain

ひょっとしてキリ番(若干死語)では?

  • 87+218+94=?
  • 本当に400記事?
  • あとがき
続きを読む

猫背改善のためにも正しい姿勢で椅子に座ろう

懐いてくれる猫って可愛いですよね。

f:id:futo-c:20170506205737j:plain

 

圧倒的犬派の私ですが、懐いてくれる猫に対しては思わず目じりと鼻下が垂れ下がってしまいます。

猫の好きなところを聞いて回れば、やれツンデレなところがいいだの肉球がたまらないだの、様々な意見が出てくるとは思いますが、個人的に猫の好きな部分といえばやはりその触り心地でしょう。

f:id:futo-c:20170506210243j:plain

 

適度に暖かく・そして適度に柔らかくも、その恵まれた身体能力からくる筋肉などは時間の許す限り撫でていたいと思うものです。

 

f:id:futo-c:20170506210454j:plain

特にアメリカンショートヘアーのような、猫の割にあんまり毛が長くないように感じる種類(※アメショが短毛種なのか長毛種なのかは知らない)は、ところどころ骨の感触がダイレクトに手のひらに伝わってくるあたり、なんとなく女性の頭を撫でているような錯覚に陥る瞬間が稀にあるため好きなのですが・・・おや?私だけ?汗

 

何にせよ、撫でさせてくれるくらい懐いてくれる猫は、圧倒的犬派の私とて非常に愛おしく感じます。

f:id:futo-c:20170506211021j:plain

 

さてそんな猫と人との関わりですが、ペットとして以外にも密接な関わりをもつ言葉が存在します。

それが猫背

 

猫が座る時、腰がググーッと前のめりになるかのように曲がった座り方をしますが、人も姿勢が悪いと同じように前へかがんだような座り方となり、お尻の位置に対して顔が必要以上に前に出る格好となるでしょう。

このような猫背はお世辞にもかっこいいとは言えず、またその見た目が他人に良い印象を与えないだけではなくて、肩こりに代表されるような体の不調となって現れるなど、良いことは1つもありません。

猫背が似合うとしたら、DEATH NOTEのLくらいでしょう。

DEATH NOTE コミック 全12巻完結+13巻セット (ジャンプ・コミックス)

DEATH NOTE コミック 全12巻完結+13巻セット (ジャンプ・コミックス)

 

 

そんな猫背ですが、何を隠そう私自身も椅子に座っている時には自他ともに認めるレベルの猫背であり、肩こりが慢性化しすぎて凝っていることに気づかないレベルとなっています。

先月から整骨院に通い始めたことがきっかけでこの慢性肩こりを指摘され、腰にも影響が出始めたことから本格的に猫背改善を目指すことにしました。

そこで今回は、主に「座り方」に絞って猫背改善を目指すポイントを纏めるとともに、正しい姿勢を維持しようとすると腰痛が引き起こされる理由についても軽く触れてみようと思います。

f:id:futo-c:20170506213342p:plain

  • 現在の姿勢・おさらい
  • 本来あるべき正しい座り方
  • 「正しい座り方」を意識すると腰痛が発生する理由とは?
  • まとめ
  • おまけ
続きを読む

定額無制限系MVNOの雄・ぷららモバイルLTEがサービス終了へ!

【重要】「ぷららモバイルLTE」サービス終了のお知らせ|2017年のお知らせ一覧 |ぷらら

 

ぷららモバイルといえば、インターネット接続の速度を上り・下りとも最大3Mbpsへ制限する代わりに、通信量に規制をかけない「定額無制限」のsimを提供していることで有名です。

f:id:futo-c:20170505010039j:plain

むしろ「定額無制限」系のsimとしては、若干記憶があやふやですが一番最初に提供を始めた事業者だったような、記憶違いのような・・・?

そのくらい、このジャンル(約3Mbps定額sim)においては代表格とも言うべき事業者・サービスだったわけですが、このたび2017年11月末をもって「ぷららモバイルLTE」サービス自体を終了する運びとなった模様です。

 

この一報は本当にびっくりしましたね。

MVNO自体が成熟期へと移り始めているように感じる以上、淘汰される事業者が出てきてもおかしくないという旨の記事は主に今年1月以降の0simを念頭において何度か書いてきたことではありましたが、まさか定額無制限系MVNOの雄とでも言うべきぷららモバイルが幕を下ろすなんて。。。

 

せっかくなので今回の記事では、サービス終了となった原因を自分なりに考察してみつつ、ぷららモバイル以外で定額無制限系のsimを提供している事業者についても見ていきましょう。

  • サービス終了となった原因を考察してみる
    • サービスと料金が見合わなくなった?
    • 「大容量プラン」の台頭で役目を終えた?
  • ぷららモバイル以外の定額無制限系sim
  • さいごに
続きを読む

個人的にフォローする気が失せるツイッターアカウントの例で打線を組んでみた

ヒウィッヒー(挨拶)

 

ここ最近はマストドンという名の何某が勢力を強めている模様ですね。

詳しいことはまだ分かっていませんが、一説によると「鱒をふんだんに使った丼ぶり」であるとか、また別の筋の情報によると「鈍重そうなマンモス」だとか。

しかしこれだけ情報が錯綜しますと、どんなにアンテナを張っていても真相に辿り着くのは非常に困難な気がしますトドン!

 

そんなMastodonの話はさておき、今回は私が愛用している(棒読み)Twitterに関するネタを1つお送りしたいと思い立ちました。

いや正確には1週間ほど前に思い立って下書きをしていたところ、ちょっと間の悪い状況に陥ってしまったので、ほとぼりが冷めるまで寝かせていたら今日になった・・・といった方がより正確です。

 

本日のネタはずばり「個人的にフォローする気が失せるツイッターアカウントの例で打線を組んでみた」

f:id:futo-c:20170503224220j:plain

 

ツイッターを利用していると色んなユーザー(アカウント)がありますが、そのすべてが自分にとって受け入れられるかと言われれば・・・皆さん少なからず「こいつはフォローしたくない/TLで見たくないな!」と思うアカウントも存在するかと思います。

私とて例外ではなく、このブログでも過去に幾度と書いてきた通り「ツイッターは能動態の文化」という認識で運営している都合上、自分の好き嫌いだけを判断基準として、フォローしたりミュートしたりを適宜使い分けています。

 

hikiblo.hateblo.jp

過去に「はてブ&スター」関連でこのような「俺のトリセツ」なる記事を書いたこともありますが、この時にツイッター関連も一緒に言及しよう・・・と思いつつ、けっこうな文量になってしまい省いた経緯がありますので、今回トリセツのツイッター編を執筆することにしました。

 

なお「打線を組んでみた」といったネットスラングをタイトルで使用していますが、敢えて説明するまでもないでしょうけど本当に打線を組んだわけではなく、列挙していったらちょうど9個くらいになったので、語感重視で使用したまででございます。

 

ちなみにこの先、様々なタイプのアカウントについて言及していきますが、そのいづれにおいても例外は山ほどありますので、当てはまった=無条件にノンフォロー!というわけではありません。

ま、能書きはこのくらいにして早速いってみようー。

  • 接点のないクラスタ
  • 人数稼ぎが目的
  • RTが異様に多い
  • ツイ廃
  • ボット投稿が多い
  • 宣伝目的
  • 自己啓発系ポエムツイート垂れ流し
  • ツイートがほとんどない
  • マルチ・ねずみ講
  • まとめ
続きを読む
PR