読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきぶろ。

世間ノ目ニモ負ケズ、睡眠障害ニモ負ケズ、そんなブロガーに引きこもりもなりたい。

スポンサーリンク

ブログが書けなくなりました

例えば野球経験者などであれば、恐らく一度は耳にしたことがあると同時に最も恐れられているであろう、原因不明のトラブル・それが「イップス」。

それまで何の問題も無く出来ていたことが、急に出来なくなってしまう状態ですね。

 

なぜこんなことを突然書き始めたかと言えば、昨日の巨人vs阪神戦での鳥谷選手に対する危険球のニュースを見て、こりゃあ投手としてはイップスになってしまう可能性も十二分にあるだろうなあ・・・と感じたからですね。

ただでさえ巨人には「三塁ベンチ方向に向かってフォークボールを投球する守護神」がいるとの噂で専らですので。

 

さて「イップス」については野球界だけでなく、このブログ界隈においてもあるんじゃないかと個人的に考えています。

例えば急に書くネタが無くなったとか、急に更新意欲が減退してしまったとか、何かしらの理由でピタッと更新が止まってしまうブログをご覧になった事はありませんか?

きっとそのブログ主は、ある種のイップスにかかってしまったのではないかと感じるのです。

 

で、問題はここからである。

私も急にブログの更新が出来なくなってしまったのだ。

  • 書くネタが無いわけではない
  • 自分を追い詰める3つの「べき」
    • ブログを書くべき
    • ブログを読むべき
    • 雑記以外を書くべき
  • あとがき
続きを読む

お値段異常なデスクチェアのペタンコ座面対策に○○○円の座布団を導入

過去何度かこのブログでも言及してきた話ですが、現在私が使用しているデスクチェアは緑のロゴのお値段異常なお店で購入したものです。

f:id:futo-c:20170514225156j:plain

背もたれは首くらいまであるタイプで、オプション品だった肘置きも1対購入して取り付けています。

 

使ってきた感想としては、座面がかなり大きくモデル体型(自称)の私では1.4人くらい並んで座れるサイズで、かなりゆったりとした・余裕のある座り心地ではあります。実測値で幅55cm強といったところでしょうか。

また、背もたれについても腰の位置にちょっとしたクッション性の出っ張りがあり、サイズがジャストフィットの人であれば腰痛軽減にも繋がりそうな気はします。

 

hikiblo.hateblo.jp

私の場合は正しい姿勢で座っても、その腰のクッション?がまるで仕事をしてくれないのだがな!

 

話を戻しまして、このデスクチェアをかれこれ4年使ってきたわけですが、実のところ購入して割とすぐの時点から気になっていたことが1つあります。

 

この座面・・・ペタンコすぎ?!

 

決して私が大柄な体型だというわけではなく、前述の通りBMI17くらいのモデル体型ですので、座面に対し極端に圧がかかっていることはないと思いますが、それにしても座面があっという間にペッタンコになって戻る気配がないまま数年過ごしています。

座面の端・普段座ることの無いレベルで極限まで肘置きに近いあたりは、購入当初の厚みをなんとか保持しているように感じますが、真ん中付近の実際に座るあたりは半分以下に圧縮されています。

座っていると椅子の骨格とでも申しましょうか、骨組みの固さがダイレクトに尻に伝わってくるレベルです。

 

引きこもりにとって椅子は毎日座るものですし、これではきっと体にも良くないということで、座布団を買ってきて座面の上に敷くことにしました。

  • たかが座布団、されど座布団
  • 座布団の料金
  • まとめ
続きを読む

約2年ブログを続けたボクが身につけた、記事を早く更新する3つのTips

ブログを始めた者が必ず一度はぶつかるであろう壁、それは「更新に時間がかかり過ぎる」ことではないでしょうか。

かくいう私もこの「ひきぶろ。」を始めた当初は、今よりも短い文章でありながら今より多くの時間を費やしてしまうことが多々ありました。

 

しかし開設からもうすぐ2年。

「桃栗三年柿八年」という言葉どおり、何事も成し遂げるまでには相応の年月を必要とする中で、このブログはまだまだ桃栗には届きません(?)が、私なりに2年かけて身につけたと思っているスキルがあります。

それが「記事を多少早く更新するスキル」です。

 

もう間もなくで2年というキリのよいタイミングですし、今回は開設当初に比べて記事を書く所要時間が約半分になった私の方法を、自分なりにまとめて記事にしてみようと思います。

 

hikiblo.hateblo.jp

※今回の記事はこの時の補足を兼ねています。

  • 常に時間を意識して書く
  • 先に見出しから考える
  • 思いついたところから書く
  • あとがき
続きを読む

光熱費(17年5月)

ゴールデンウィークも実感のない間に過ぎ去り、いよいよここからは梅雨入り・梅雨明けを経て初夏へと季節が移ろいゆく今日この頃。私としては1年の中でも一番過ごしやすい時期に突入し、普段に比べてテンションは高水準をキープしています。

 

またこの時期は光熱費の観点から見ても、普通に過ごしていれば電気を大量に消費するエアコンを稼働させる必要が無く、お風呂も夏ほどではありませんが、湯を沸かすのにそこまで大量のエネルギーは必要としません。

つまり、光熱費を頑張って下げるうえでは最高の時期である!

 

ということで今月もやってまいりました。引きこもりのブログ「ひきぶろ。」月1恒例行事となっている、光熱費チェックのお時間です。

毎度毎度のことながら、家賃の次にある程度決まった出費である光熱費を1年を通して平均化した際に「電気・水道・ガス3項目合わせて月平均1万円以内」を目標に掲げてやりくりしているつもりです。

 

さて最高の時期に突入している今月は、どれだけ「貯金」を捻出できたのか。

水道の検針がお休みでしたので、電気とガスの2本立てでお送りします。

  • 電気代
  • LPガス代
  • まとめ
続きを読む

脱・引きこもり化計画(強制)始動

私は引きこもりです。I love home.

週の始まりから玄関を開けることも無く、気づけば1週間の間1度も玄関を開けずに過ごしていた・・・なんて状況がそんなに珍しくも無い程度の頻度で発生するくらい、自他共に認めざるを得ない引きこもりです。

 

もちろん自分から進んでこの状況に甘んじているわけでは無く、体調さえ良ければ自分の縄張りを広げるお外の様子を見に出歩きたいのですが、現状ではなかなかに制約が多く実現できないことの方が多いのもまた事実。

 

そんな迷える引きこもりに、1つの通告が為されました。

  • きっかけは通院での1コマ
  • 快眠補助グッズ(棒読み)の導入
  • ○○○○○○を始める(強制)
  • まとめ
続きを読む
PR