ひきぶろ。

睡眠障害からの社会復帰を目指す、引きこもり(自宅療養)の実態を大公開!

#mineo #フリータンク 2018年3月は470MBをin

本来は月末の定例記事とでも言うべき「契約中のmineo回線(Dプラン)で余ったパケットを、ユーザー同士で融通し合えるフリータンクへ投入しよう!」のコーナーを今回もお送りします。

もう月が変わって新年度に突入し、さらには2日も経過しちゃってますけどね。苦笑

 

いろいろとあってブログ関連に時間を割けない最近ではありますが、実は何もブログに限った事ではなくMVNO関連の活動(?)も完全に止まってしまっております。直近でスピードテストを走らせたのっていつだったっけ・・・?汗

 

そんなこんなで、今回も余りに余ったパケットをフリータンクへぶっこんでいきますよ。

まずは現状確認

f:id:futo-c:20180402223732j:plain

皆さま、残容量が1GB近く余っていることもさることながら、「使用量」の数値にご注目下さい。

 

35MB

 

これ、決して誤植でもバグでもございません。

3月に関しては本当に35MBしかパケットを使用しませんでした。

ここまでくると、もはや何のために契約しているのかさえ怪しくなってくるところではありますが、いろいろ御託を並べ立てたところで3月は外出自体が少なかったし・スピードテストを走らせにも行っていないし・mineo回線以外で事足りてしまった(※家の固定回線を含む)結果が35MBだったのでしょう。

 

そんな3月の中で、一番の嬉しい誤算(?)は「エキサイトモバイル は低速固定運用でも(ほぼ)不自由しない」と分かった事でしょうか。

 

hikiblo.hateblo.jp

hikiblo.hateblo.jp

2月より運用を開始したエキサイトモバイル ですが、3月は月頭から完全に低速固定運用として1か月間利用し、その結果「いくらバーストモードが搭載されているとはいえ、最大200kbpsに制限されちゃあやっぱキツイっすよHAHAHA」みたいな展開に恐らくなるだろう(場合によってはそういうレビュー記事を書くことになるだろう)、と想定していました。

しかし意外や意外、実際に使ってみての率直な感想としては「低速運用中であることをそこまで意識させられないレベルの体感速度」を保っていたということでしょう。

ツイッターのタイムラインに関しても、もちろん画像の読み込みはワンテンポ遅れますが、それでも0sim回線よりは時間もかからずに表示されていましたし。おい0simよ、ますますお前さんの存在価値が薄れていくゾ。

 

そんな感じで、高速通信時の速度および安定性はさすがにmineoには適いませんが、月額料金を抑えつつある程度の利便性を享受したいのであればエキサイトモバイル も充分に選択肢の1つとなり得るでしょう。

 

エキサイトモバイルへの申込はコチラ

 

さて今回の記事はmineoの方で余りに余ったパケットをどうにかするお話ですので、本題に戻ってフリータンクへと投入していきましょう。

 

フリータンクへ投入する

3月末日の時点で977MBが余っていたmineo回線。

フリータンク関連の記事で毎回書いている事ではありますが、復習すると当月で余ったパケットは翌月に繰り越されますが、当月を起点としてさらに翌々月までは繰り越されません。

よって3月末日で消滅してしまうパケットのみ、フリータンクへ投入したいところ。

ではそれはいったい何MBにあたるのか?

 

f:id:futo-c:20180402225742j:plain

今回の場合は977-512≒470MBをフリータンクへ投入することにしました。ほぼ1か月分の契約容量ですね。苦笑

本当に470MBをフリータンクへ投入してしまうと、厳密には残容量が512MBを下回ってしまうのですが・・・どうせ4月もそんなたくさんパケットを消費することはないと思いますので、多少の誤差は気にしない方向で行きます(?)

 

f:id:futo-c:20180402230607j:plain

さあ、どこの馬の骨とも分からぬmineoユーザーよ、私の代わりにこの470MBを有効活用するのじゃ!笑

 

あとがき

f:id:futo-c:20180402230707j:plain

現在はmineoが音声通話機能付きのメイン回線という位置づけであるため、所持しているスマホの中でもっとも通話に優れているであろうBlackBerry Classicにsimカードを挿しています。

しかしデータ通信と言う観点で所持スマホを見比べた場合、実はBlackBerry Classicが一番使いづらかったりします。理由としては2015年製のスマホ(スペック)であることに加え、2年以上使い続けてきたことで電池パックにも多少劣化の傾向が見られますし。あとメモリも足りていないのかな?

 

またsimカードの方に焦点を移すと、0simは3か月連続で通信が無いと強制解約になってしまいますし、エキサイトモバイル は先月1か月で低速固定運用の最低料金でも0simよりは快適に使えると判明しました。

 

こういったことから、そう遠くないうちにBlackBerry Classicを新しい機種へと変更するか、あるいは現在契約している3つのsimカードをそれぞれ適材適所へと入れ替えるなどの対策を取る時期なのかもしれません。

 

でも優先順位的にはかなり低いんだよな~。

じゃ、やっぱり暫くはこのままかな?苦笑

広告を非表示にする

PR