ひきぶろ。

睡眠障害からの社会復帰を目指す、引きこもり(自宅療養)の実態を大公開!

スピードテスト(新宿休日夕方編-その20・ #mineo / 0sim / #エキサイトモバイル )

今まではだいたい月1回ペースくらいで行っていた、mineo回線(Dプラン)×BlackBerry Classicおよび0sim回線×BlackBerry Passportを用いて、新宿駅近辺でのスピードテスト結果をお送りする記事。

今月からはここに、エキサイトモバイル 回線×NuAns NEOを含めた三つ巴でお送りいたします!実地での計測作業がクッソめんどい!笑

 

それでは早速結果を見ていきますよ。

新宿西口でのスピードテスト(休日夕方-その16)

f:id:futo-c:20180223214909j:plain

例によって例の如く、このブログにおけるスピードテストの記事では「いつもの」で通るかもしれない、新宿駅西口JR改札前の様子です。

相変わらず「世界一のターミナル」と言われるだけあって、利用客や待ち合わせの人々がたくさん・・・おや?この表示は・・・?

 

f:id:futo-c:20180223215054j:plain

河口湖!!!!

 

このブログにおいて「河口湖」といえば究極のワーク・ライフ・バランスを追い求める聖地です。

※みんなも住もう河口湖(←標語風に):

hikiblo.hateblo.jp

そういえば河口湖移住計画のネタ記事を書いたのもこのくらいの時期だったよな~、なんて懐かしみつつ、まずはBlackBerry Passport×0sim回線のスピードテスト結果からご覧ください。

 

測定1回目(BlackBerry Passport×0sim回線)

測定日時:2018年2月17日 18時22分

測定場所:新宿駅西口JR改札前

f:id:futo-c:20180223215652j:plain

PING値は良いんだよ、PING値は。(強調)

 

PING値以外で救いがあるとすれば、一応ダウンロード速度が300Kbps近く出ていますから、テキストメインのウェブサイト閲覧およびSNS程度であればそこまで不自由なく楽しめるのではないかと。

 

測定2回目(BlackBerry Passport×0sim回線)

測定日時:2018年2月17日 18時23分

測定場所:新宿駅西口JR改札前

f:id:futo-c:20180223215706j:plain

2回目では全項目において1回目よりも良い結果が出ました。が、どうしても「所詮は最近の0simの範疇」にすぎないと言わざるを得ません。

これでも一時期よりはマシになっているんですけどね!汗

 

では続いてBlackBerry Classic×mineo回線の結果をどうぞ。

 

測定1回目(BlackBerry Classic×mineo回線)

測定日時:2018年2月17日 18時26分

測定場所:新宿駅西口JR改札前

f:id:futo-c:20180223215807j:plain

0sim回線の後だからか、余計に素晴らしい結果に見えますね。苦笑

もちろん数値的には申し分ない結果が並んでいます。強いて言えばアップロード速度が0simよりも低いですが、それでも十分実用に耐え得る速度です。

 

測定2回目(BlackBerry Classic×mineo回線)

測定日時:2018年2月17日 18時27分

測定場所:新宿駅西口JR改札前

f:id:futo-c:20180223215818j:plain

ダウンロード速度の計測始めで少し引っ掛かりを感じる場面がありましたが、すぐに持ち直して8Mbps程度は安定して計測していました。

 

それではお待ちかね(?)、新入りとなるNuAns NEO×エキサイトモバイル 回線の屋外初計測をお送りします。

 

測定1回目(NuAns NEO×エキサイトモバイル回線)

測定日時:2018年2月17日 18時28分

測定場所:新宿駅西口JR改札前

f:id:futo-c:20180223215830j:plain

記念すべき屋外初測定の結果はご覧のようになりました。

アップロード速度は0simやmineoよりも2倍近く素晴らしいのですが、PING値とダウンロード速度がちょっと物足りなさを・・・この結果だけ見ると感じませんか?

※室内で行った初計測時:

hikiblo.hateblo.jp

数日前に記事にした内容を思い出してほしいのですが、今回もやはり計測中の様子を注意深く観察していると、ダウンロード速度の最終均衡値こそ1.7Mbps止まりではありました。

しかしながらそこに至るまでのグラフが示しているとおり、ダウンロード速度の計測スタート当初は5~6Mbps近く出ていたような気がします。そこからあるタイミングを境にググっと速度が落ちて、そのまま1.7Mbps程度でフィニッシュした感じでしょうか。

 

測定2回目(NuAns NEO×エキサイトモバイル回線)

測定日時:2018年2月17日 18時29分

測定場所:新宿駅西口JR改札前

f:id:futo-c:20180223215842j:plain

2回目の計測でもやはり同じ現象が見られました。この時点で仮説として「エキサイトモバイル は0simほどまでとはいかずとも、ある程度の通信が続くとダウンロード速度を絞っている可能性がある」と言えるでしょう。

はたしてこれが新宿駅西口(&私の自宅)だけの現象なのか否か、場所を移動して調査してみましょう。

 

新宿南口でのスピードテスト(休日夕方-その12)

f:id:futo-c:20180223215102j:plain

続いてやってきたのは新宿駅の南口。道路(甲州街道)を挟んだ向かい側にはバスタ新宿1階の新南改札があるのですが、あちらはあくまでもバスタ新宿へ用のある人しか使っていないのか、こちらの混雑具合は体感的に以前からほとんど変わりありません。

むしろこの測定を行ったほぼ1週間前の時はいつもより人が多かったような気さえしました。

 

そんな混雑ぶりの中、スピードテストの結果はいったいどのような値を示すのか。先ほどの西口の時と同じ順番で見ていきましょう。

 

測定1回目(BlackBerry Passport×0sim回線)

測定日時:2018年2月17日 18時36分

測定場所:新宿駅南口JR改札前

f:id:futo-c:20180223215856j:plain

ダウンロード速度に関しては、0simの中ではこの日一番の良結果となりました。グラフを見ても最初から最後まで安定して速度が流れていた(極端に速くなったり遅くなったりするわけではない)ので、実際に利用すると「数値の割にはストレスは感じない」と思います。

 

測定2回目(BlackBerry Passport×0sim回線)

測定日時:2018年2月17日 18時37分

測定場所:新宿駅南口JR改札前

f:id:futo-c:20180223215907j:plain

2回目も1回目とほぼ変わらず。アップロード速度のほうが計測途中で少し落ちたまま戻りませんでしたが、それでもこのくらい出ていれば実用に十分耐え得る速度でしょう。

 

測定1回目(BlackBerry Classic×mineo回線)

測定日時:2018年2月17日 18時38分

測定場所:新宿駅南口JR改札前

f:id:futo-c:20180223215917j:plain

mineoの1回目ですが・・・どうした?!

 

西口地下改札前の時とは打って変わって、ダウンロード速度・アップロード速度共にかなり苦戦しています。

どちらも計測し始めて最初のうちはほとんど速度が出ず、途中から少し息を吹き返したようにスピードが出始めましたが、それでも3Mbpsを少々超えたところでフィニッシュでした。

個人的には「安定して2Mbps近くが出るのであれば、動画を見たりしない限りはなんとかなる」と考えているのですが、皆様の感覚としてはいかがでしょう?笑

 

測定2回目(BlackBerry Classic×mineo回線)

測定日時:2018年2月17日 18時40分

測定場所:新宿駅南口JR改札前

f:id:futo-c:20180223215931j:plain

2回目もやはり苦戦気味には変わらず。むしろ1回目の時に見られた「途中から少し息を吹き返した」ような現象が最後の方まで見られず、ダウンロード速度の4.70Mbpsという値は見掛け倒しです。苦笑

そこで追試として、3回目の測定をやってみることにしました。

 

測定3回目(BlackBerry Classic×mineo回線)

測定日時:2018年2月17日 18時41分

測定場所:新宿駅南口JR改札前

f:id:futo-c:20180223215941j:plain

3回目はついに「息を吹き返す」ことなく、低空飛行のままフィニッシュしました。mineo回線がここまで苦戦するのはかなり久々な気がします。汗

人が多かったということも原因の1つでしょうが、この速度の低下具合はもっと別なところに原因があるのかもしれません。携帯の電波というものは、ビルが1つ建つだけで繋がりやすさが一気に変わる代物ですからね。

 

さてそんな苦戦モードの南口で、エキサイトモバイル はどのような結果を見せてくれるのでしょうか。

 

測定1回目(NuAns NEO×エキサイトモバイル回線)

測定日時:2018年2月17日 18時43分

測定場所:新宿駅南口JR改札前

f:id:futo-c:20180223215951j:plain

例によって例の如く途中からあからさまな速度低下がありましたが、やはり最初のうちは下り5Mbps近く出ていました。ひょっとしてどこで計測しても同じような結果になる、ある意味では安定した回線なのでは?苦笑

これでPING値がもう少し頑張ってくれれば、普段使いにおいては何気にかなり快適な回線となるポテンシャルを秘めている気はします。

 

測定2回目(NuAns NEO×エキサイトモバイル回線)

測定日時:2018年2月17日 18時44分

測定場所:新宿駅南口JR改札前

f:id:futo-c:20180223220001j:plain

2回目の計測では、ついに下りの最終均衡速度は2Mbpsを超えました。上りも途中で詰まったとはいえ10Mbpsを超えていますので、場所に因らずある程度の一定した速度が見込めるという思いのほか優秀な回線であることが分かります。

とは言え、今回の西口地下改札前におけるmineo並みにもっと分かりやすい優秀さの方がユーザーとしてはありがたいんですけど。苦笑

 

まとめ

  • 0sim:悪い意味で安定だが、一時期のどん底具合は脱したかも?
  • mineo:南口の大幅な速度低下は今後継続して調査する必要ありかもしれない
  • エキサイトモバイル :意外と安定感があるので、ヘビーユーザーでなければ満足できる品質か

 

元々南口は「速度が出るとき」と「速度が出ないとき」で大幅な差がある測定ポイントだったような記憶がうっすらありますが、ここ最近はどちらかというと快調だっただけに驚きをもって結果を眺めていました。

 

あとはエキサイトモバイル の意外な安定性ですよね。笑

自宅含め3地点で計測して、その全てでダウンロードの途中からあからさまに速度低下がみられましたから、何かしらの絞りが入っているのは間違いなさそうです。ですがその絞りが0simレベルまで酷いかと言われればそんなわけはなく、最終的に1.5~2Mbps程度を保っていますから「バースト機能が使える低速モードを8倍くらいに引き上げた感じ」の挙動と考えれば、まあまあ悪くは無いのかな?と。

 

結論としては、メインがmineo・サブでエキサイトモバイル を利用するのがストレスの少ない運用かと思います。むしろPING値とダウンロードの最終均衡速度が今より改善すれば、複数枚運用で真価を発揮するエキサイトモバイル が一躍メイン回線へと躍り出るポテンシャルも秘めているでしょう。

 

mineoの申し込みはこちらから:

 

エキサイトモバイル はこちらから:

広告を非表示にする

PR