ひきぶろ。

睡眠障害からの社会復帰を目指す、引きこもり(自宅療養)の実態を大公開!

いったい、秋元康は #吉本坂46 で何がしたい?

今日のお昼くらいに見かけた、目を疑うような本当(らしい)のニュース。

 

秋元康氏プロデュース“坂道シリーズ”第3弾は吉本坂46 よしもと男女6000人から選抜 (オリコン) - Yahoo!ニュース

 

「坂道シリーズ」と言えば、今や飛ぶ鳥落とす勢いで大躍進中の「乃木坂46」および「欅坂46」を指すもの、と思うのだが、それの第3弾として「吉本坂46」なるアイドルユニットを作るらしい。

もう一度確認しよう。「吉本坂46」なるアイドルユニットを作るらしい。ちょっと何を言っているのかよく分からない。

 

そういうわけで、今回の記事では「吉本坂46」なる謎が謎を呼ぶアイドルユニットについて、自分なりに考察?してみようと思う。

f:id:futo-c:20180221224820j:plain

念のため「坂道シリーズ」のおさらい

今や紅白歌合戦にも出るような、テレビを持たない引きこもりでも知っているようなグループであるから、きっと読者諸氏も名前くらいは聞いたことがあると思う。

そこでこの場では簡単なおさらいだけに留めておく。詳細を知りたい場合は各自検索されたし。

 

まず「乃木坂46」。

坂道シリーズのトップバッターであり、記憶違いでなければ「AKBの公式ライバル」と銘打たれていたような気がする。AKBグループが学校のクラスメイトだとすれば、乃木坂46は清楚なお姉さん系のメンバーが多い。はず。

中でも白石麻衣さんは写真集がバカ売れしているとか。

白石麻衣写真集 パスポート

白石麻衣写真集 パスポート

 

 

続いて「欅坂46」。

前述「乃木坂46」の妹分としてデビューしたグループであり、こちらは笑顔が素敵なアイドル・・・というよりキリッとした表情がメインのアーティスト路線で売り出しているように見える。

先日の紅白歌合戦でメンバー(平手友梨奈鈴本美愉志田愛佳)が過呼吸により倒れたニュースが印象的。

真っ白なものは汚したくなる (Type-A)(DVD付)

真っ白なものは汚したくなる (Type-A)(DVD付)

 

 

・・・で、この2組を踏まえた上で、次は「吉本坂46」と来るわけだ。

 

現時点で分かっている吉本坂46の概要

  • コント感、ゆるいバラエティー感は一切不要のアイドルユニット
  • よしもと所属タレント6000人が対象。芸歴・男女不問
  • ソニーミュージックからのメジャーデビューが決定済み(?)
  • 同じく吉本所属のNMB48はあくまでも別枠

吉本なのにコント感やバラエティー感は排除(?)するという時点で「なぜ吉本なのか」という謎は残る。

ただし、芸歴はともかく男女も不問であって、発足前の現時点で既にメジャーデビューの話が出ている事から、本当に「本気のプロデュース」なんだろう。とすればメンバーとして優先的に選ばれるのは「歌がうまい」「ルックスが良い」「ダンスがうまい」面々となる可能性が高い。

 

考えれば考えるほど謎が深まるのだが、ここで一例として「芸人による過去の音楽活動例」から、吉本坂46の方向性を探ってみたい。

ま、募集要項が「よしもとに所属している6000人が対象」だから、何も芸人だけが対象というわけではないってところに1つの鍵が隠されていそうな気もするんだけどね。

 

芸人による過去の音楽活動例

H Jungle with t

恐らくは芸人の音楽活動の中で最も売れたであろう、ダウンタウン浜田雅功さんと日本が誇る天才作曲家・小室哲哉さんの2人からなるユニット。たしかセールス200万枚突破。今のアラサー以上は確実に口ずさめると思う。

WOW WAR TONIGHT?時には起こせよムーヴメント

WOW WAR TONIGHT?時には起こせよムーヴメント

 

 

ただし、今回の吉本坂46は「アイドルユニット」として売り出す方針であるから、H Jungle with tのようなメンバー1人+プロデューサー1人の構成になる事はほぼ無い。

 

くず

山口智充さんと宮迫博之さんによるユニット。当時人気だった「ゆず」のオマージュ?パロディ?だった記憶が。芸人のユニットとしては歌唱力が高かった+楽曲の出来も非常に良かったため、こちらも絶大な人気を獲得した。

全てが僕の力になる ! (通常盤)

全てが僕の力になる ! (通常盤)

 

 

ただし、今回の吉本坂46は(以下先ほどと同文)

 

ポケットビスケッツブラックビスケッツ

当時のバラエティ番組の企画から生まれた音楽ユニット。ポケットビスケッツポケビ)vsブラックビスケッツ(ブラビ)という対立の構図を上手く使って人気を博した。

THANKS 20th Edition~Pocket Biscuits Single Collection+

THANKS 20th Edition~Pocket Biscuits Single Collection+

 
LIFE

LIFE

 

 

ポケビの方はメンバー3人中2人に楽器が割り当てられていたが、ブラビの方は完全なダンスユニットとして活動していたことから、ひょっとすると吉本坂46の活動も「ブラビの大人数Ver.」をイメージするとあながち外れていないかもしれない。

と、いうことは・・・?

 

野猿

吉本坂46の路線も、ある意味こんな感じになるのでは?と現時点で考える個人的最有力が野猿とんねるずのお二人が中心となり、当時の番組裏方スタッフ?と共に活動したダンスボーカルユニット。

撤収

撤収

 

 

なんと言っても今回の吉本坂46における応募資格が「女不問」であり、音楽をメインとしたアイドルユニットである=必然的にダンス要素も含まれるであろうこと、そして何より野猿の楽曲は大半が秋元康氏の作詞であることからも、コンセプトとしては近いものになるんじゃないかな?という予想。

 

さいごに

こうやって振り返ってみると、芸人による音楽活動って意外と過去にあったんだなと懐かしむ要素が満載であった。

今回例として出さなかった中にも、たとえば猿岩石のような大セールスを上げたユニットがあったりして、そのマルチな才能にはただただ驚かされる。

猿岩石 ゴールデン☆ベスト

猿岩石 ゴールデン☆ベスト

 

 

長くなってしまったが、この記事におけるタイトルのアンサーとしては「吉本版の野猿」を自分のプロデュースで出したいんじゃないかな、と私は思う。

もちろんこの予想が外れている可能性も大いにありえるし、なによりこうやってインターネット上で(賛否はともかく)話題になる事が1つの目的ではないだろうか。

果たして実際の吉本坂46はどのような活動内容となるのか、そして選ばれるメンバーはどのような面々になるのか、続報に注目して・・・とまではいかずとも頭の片隅に残しておきたい。

 

個人的には「よしもとに所属している6000人が対象」ということで、じゃあ元・ヤクルトスワローズのエースだった石井一久投手も対象になるんだね?!とボケておきたい。苦笑

ゆるキャラのすすめ。

ゆるキャラのすすめ。

 
広告を非表示にする

PR