ひきぶろ。

睡眠障害からの社会復帰を目指す、引きこもり(自宅療養)の実態を大公開!

続・いま住んでいる物件が「大島てる」に掲載されるかもしれない・・・?

hikiblo.hateblo.jp

こちら、3週間ほどまえの出来事です。

概要を振り返りますと・・・

ザーザー降りの通り雨が降る中、突然窓をバシバシ叩く音や大きな声を出している人間が複数現れた。

何があったのか気になって窓を開けてみたところ、そこには雨でずぶ濡れになりながらも窓から室内へ侵入を試みる警察の姿が

更には聞き耳を立ててみると、どうやら部屋の中はゴミ屋敷と化しているうえに、中に居る(らしい)住人の安否確認を行っている模様。

 

果たして住人の安否は?!

 

本日

今日も今日とて、先日のこの1件を思い出させるような、暑さと短時間にドバっと降るゲリラ的通り雨が酷い昼間でした。まあ私の場合は、昼間病院へ行っている間に干してた洗濯物がバッチリずぶ濡れになったわけだけども。

 

その病院から帰ってきたところ、マンションの前に何やら2トンロングくらいのトラックが何台か止まっています。

さらにはあのクソ暑くて湿度の高い最悪な条件の中、スタッフと思われる人たちがせっせと段ボールを運んでいます。

 

そのスタッフの人たちが来ていたTシャツに書かれていた文字をチラッと見たところ、見間違いでなければキーパーズ?みたいな文字が。

 

www.keepers.jp

f:id:futo-c:20170809230644j:plain

 

現場からは以上です。

 

後日談

年は明けて2018年春。

春はあけぼの・・・なんて呑気なことを言ってられないくらい、前年比で凄まじい量の花粉の襲来に頭を抱えながら、ある日ちょっと用事があって物件の管理会社へと足を運ぶ機会がありました。

 

そこで単刀直入に去年夏の真相を聞いてみたところ・・・

f:id:futo-c:20170809230644j:plain

BINGOでした。

 

詳細に関しては公表を差し控えさせていただきますが、住んでいた方の安否については「そういうこと」だったみたいです。

まさか自分が住んでいる物件でそういったことに遭遇するだなんて、入居した3年前の時点では予想だにしていませんでしたよー。

 

人生、何が起こるか分からないものですね。汗

 

事故物件サイト・大島てるの絶対に借りてはいけない物件

事故物件サイト・大島てるの絶対に借りてはいけない物件

 
広告を非表示にする

PR