読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきぶろ。

世間ノ目ニモ負ケズ、睡眠障害ニモ負ケズ、そんなブロガーに引きこもりもなりたい。

スポンサーリンク

引きこもりでも早起きすれば三文の徳になるのか

今日は巷で「プレミアムフライデー」と呼ばれている金曜日ですね!

引きこもりにそんな制度はない!

 

ついでに言及しておきますが、ゴールデンウィークというものも引きこもりには存在しません。あるのは赤字で記されたカレンダーの日付のみ。

赤字って何それ美味しいのー?赤字って会社に例えるならば、利益が挙げられていない倒産まっしぐらな危機的状況じゃないのー?ワンコインでピッツァ(※発音よく)が食べられなくなっちゃうのー?ひどーい。

f:id:futo-c:20170428230556j:plain

 

ナポリの500円ピザは、オープン当初からいつか行こういつか行こうと思いつつ、結局今日まで1度も行けておりません。

ナポリのオープン直後くらいの時期って、自己啓発セミナーにどっぷりハマっていた同級生から、やたら頻繁に連絡が来ていた記憶がセットで脳内に植え付けられています。

どうでもいいですね。今日も変わらず引きこもりの私です。窓は開けました。

 

さてここまでの話とは打って変わり、世の中には「早起きは三文の徳」ということわざが存在します。

早く起きれば健康にも良いし、仕事もはかどるなど多少なりともメリットがあるという意味です。

世の中には「朝活」だの「エクストリーム出社」だのをされているパワフルな方々もいらっしゃるくらいですので、この「ひきぶろ。」としてはそういう方々に河口湖を強くオススメしております。

※河口湖:

hikiblo.hateblo.jp

 

脱線に脱線を重ねすぎてもアレですので・・・

「朝活」やら「エクストリーム出社」とは対極の位置に属する引きこもりの私とて、患っている睡眠障害の完治を目指すうえで、「早起き」は遅かれ早かれ目の前に立ちふさがる中ボスです。

早起き無くして完治の見込みは無いと言っても過言ではないでしょう。

 

それならば現時点から、体調と相談しつつ少しずつでも早起きに慣れさせていくのが得策だと考えましたが、誠に遺憾ながら現在の体調ではかなり魅力的な人参を目の前にぶら下げてもらわないと非常に厳しいものがあります。

そこで今回は、引きこもりでも早起きすれば三文に値する程度の徳はあるのか、簡潔に言い換えれば魅力的な人参はあるのか、引きこもりなりに検証を繰り広げてみました。

利点1:食事を3食きっちり摂れる

現在の私の生活では、布団から起き上がって活動を開始できる時間がせいぜい9時過ぎですので、朝ご飯を食べる猶予がありません。

 

きっと「朝起きて歯を磨かずにすぐご飯を食べる」とか「歯を磨いた後1時間は何も口にしない独自&謎ルール」を破り去れば、昼ご飯を食べ始めるまでの間に朝ご飯を食べる時間を捻出できる・・・可能性はあるかもしれません。

しかし!朝起きて歯を磨かないのはなんだか気持ち悪いし、歯を磨いてすぐにご飯を食べるのも、歯磨きでキレイにしたんだか食べかすで汚しているんだかよく分からなくなるため、どちらも非常に破り捨てがたい。。。

 

ならばその分、早く起きよう!

 

今よりも2時間早く起きれるようになれば・つまり7時過ぎに起きれるようになれば、歯を磨いて1時間放置してもまだ8時過ぎですし、そのくらいの時間であればご飯を食べても昼ごはんにつっかえることはありません。

そもそも朝ご飯を食べなければ、頭を使うにしろ運動するにしろ満足なパフォーマンスを出せないと言われていますし、1日3食のご飯の中で本来は一番大事な朝ご飯をおろそかにしてはいけない!

 

・・・書いていて目的と手段がごっちゃになっているような気もしますが、早く起きればちゃんと朝ご飯も食べれるようになり、健康的でオールオッケーな生活が待っていることでしょう。

 

利点2:体を動かす時間が取れる

1番目との合わせ技になりますが、起きて歯を磨いた後1時間は何も口にしたくないのであれば、その1時間を使って体を動かすことが出来ますね。

ほら、ちょうど整骨院で「ウォーキングなんかをした方が良い」と強く勧められていることですし、毎日毎日部屋に閉じこもって「椅子から半径2mがボクのテリトリィィィ!」の生活では、確実に健康に良く無いのは火を見るよりも明らかです。

 

ならば早く起きよう!

 

早く起きることで朝ご飯を食べる時間を捻出できる、そして起きてから朝ご飯を食べるまでに1時間あるのなら、その1時間でウォーキングでもして健康維持に努めることも出来る。なんだったら1時間のウォーキングで朝ご飯を買ってくれば、全てにおいて無駄のない理想的な生活を送れるのではないでしょうか。

 

朝ご飯を買ってくるお金をどこから捻出するのか?

ええっと、ちょっとよく聞き取れませんねえ・・・

 

利点3:社会復帰がグンと近づく

そもそも現在、引きこもり生活を送っている理由というのが「睡眠障害によって眠りをコントロールできず、一般的な生活サイクルに合わせられないほど日常生活に支障をきたしている」からであります。

一口に「引きこもり」と言っても色々なタイプがあるでしょうが、私の場合は幸い(?)にして引きこもりから早く脱出したいタイプです。むしろ現実的な話として、引きこもりを続ければ続けるほど、自分の将来がジリ貧になっていきます。汗

 

引きこもりから脱出するためには、被・引きこもり民の生活サイクルへ合わせられるようになることが必要不可欠であり、それはすなわち一般的な会社の始業時間までに出社するよう、起床時間を逆算出来るようになることであります。

これが出来るようになれば、きっと普通の仕事に就けるようになり、イコール「社会復帰が今よりもグンと近づく」わけですね。

 

ならば早く起きよう!

 

・・・もはや赤大文字を書きたいだけだろう。苦笑

 

まとめ?

かなり乱暴な論調ではありますが、引きこもりが早起きすることによって着実に脱・引きこもり化への道が開かれる結論に達しました!!

ああ素晴らしい、ようやく私も日の当たる場所を大手を振って歩けるようになるのだ。果たしていつ以来だろう。。。

 

そうと決まればさっそく早起きを実践したいところではありますが、やはり早起きのためには早寝が必要不可欠です。睡眠はヒトの三大欲求の1つですから、無理に削るわけにはいきません。

早起きをするために早寝を実践するには、普段寝るまでに行っていることを一律で前倒しする必要があります。

例えばブログのネタを探し・ブログを書き・ブログを読み・風呂に入るといった一連の流れですね。

 

今までの生活では、この一連の流れのうち「ブログを書く」ことが終わる頃に日付変更線を迎えていましたが、これからは風呂から上がった時点でまだ日付変更線を越えていてはならない!

そう考えると、遅くとも今後はブログを書き上げる時間を23時以前へと繰り上げねばならないわけですが・・・

 

今何時?

勝手にシンドバッド

勝手にシンドバッド

  • アーティスト: サザンオールスターズ,桑田佳祐,斉藤ノブ
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2005/06/25
  • メディア: CD
  • クリック: 37回
  • この商品を含むブログ (21件) を見る
 

そうねだいたいね~(白目)

 


肉体改造計画

【4/27】腹筋50回・背筋60回・2L-PET(腕)上げ下げ各50回

【4/28】腹筋60回・背筋60回・2L-PET(腕)上げ下げ各70回

※明日は腕が筋肉痛か・・・?苦笑

PR