読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきぶろ。

世間ノ目ニモ負ケズ、睡眠障害ニモ負ケズ、そんなブロガーに引きこもりもなりたい。

スポンサーリンク

食器洗い用のスポンジ?キクロン以外にオススメの選択肢って無いでしょ?

一人暮らしの人はもちろん、世の中の主婦(主夫)の皆様をはじめ、家で食事を作っている人々にとって避けて通れない作業が「食後の食器洗い」ですね。

へ?全自動食器洗い乾燥機を使っているから関係ない?食洗器でも最初にサッと汚れは落とすでしょ!!

 

食器を洗う際に使用するスポンジにも様々な種類があり、スーパーで売っている3個100円くらいの代物やら、キャラクターが形どられた可愛いスポンジなどなど、各家庭ごとに多種多様か思います。

 

ただ私の場合、その食器洗い用スポンジは、この10年ほどたった1つの商品だけを買い替えて使い続けています。

もう「食器洗い=その商品」というレベルで他はちょっと考えられません。

 

私が愛用している食器洗い用スポンジ、それは「キクロン」です。

キクロン スポンジ キクロンA 2個

キクロン スポンジ キクロンA 2個

 

 

キクロンの潜在(洗剤)能力に皆様ぜひとも括目せよ!笑

キクロンの平均使用期間

一例として私の場合、台所には普段「通常の食器用」のスポンジと、「油ものの食器用」のスポンジの2つを常備しています。

(その様子を写真に収めたものの、台所のシンクが割と水垢で汚れていたのでそっと削除しました。苦笑)

 

これら2つのスポンジを、それぞれの用途で普通に使い続けていると・・・油ものの食器用の方が、だいたい2か月くらいでスポンジ全体に油がまわり、洗剤を含ませてクシュクシュしても染み込んだ油が取れなくなります。

その時点ではまだスポンジ部分と磨く部分がガッチリくっついており、分離する気配など微塵も見せませんが、如何せん油がまわったスポンジで油ものの食器を洗ったところで洗っているのか油を引き延ばしているのか分からなくなります。苦笑

そのため、そういう気配が出てきたら「通常の食器用」に使っていたスポンジを「油ものの食器用」にまわし、元の油もの用で使用していたスポンジはゴミ箱にボッシュートとなります。

 

このようなサイクルでキクロンを利用していますので、1つの食器洗い用スポンジをだいたい4か月は使用していることになります。

 

3個100円とかで売っているスポンジを、4か月もの間、磨く部分と洗う部分が分離することなく・スポンジ自体に穴が開いたり千切れたりすることなく、泡立ちを維持したまま使用し続けることは出来るでしょうか?

申し訳ないが俺は厳しいと思うね。

 

 

前回購入したのが2年前の8月頭。

ちょうど今の家に引っ越してきて片付けが終わった頃、10個まとめて購入していたキクロンを、特別な意識を持つことなく普段通り使い続けストックが無くなったのが今回のタイミングでした。

よって今回もやはり1つのスポンジを4か月程度は利用できていたことになります。

 

これが例えば「通常の食器用」のみの用途で使い続けた場合、磨く部分と洗う部分が分離するまで1年近くかかるのではないでしょうか?

それでいて泡立ちは3個100円のスポンジとは全然違い、泡は最後まで存分に立つと思いますよ。

私の用途の場合は前述の通り、いつもスポンジ全体に油が回ってしまうので捨てていますが、その捨てる直前であっても泡立ちは普通にありますので。

油分たっぷりですが。苦笑

 

キクロン補充の巻

今回も各インターネットショッピングサイトを色々と見て回ったところ、見落としがなければAmazonのあわせ買い対象品が最安値でした。

キクロン スポンジ キクロンA 2個

キクロン スポンジ キクロンA 2個

 

よってこの2個セットを5個、合計10個をカートにぶち込み、それだけだと2000円に達していなかったので、前々から必要としていた別の品を一緒に決済しました。

ちなみに発送オプションのところで「最速の発送(それぞれに送料がかかる)」か「まとめて発送(最小の送料)」を選ぶ項目がありましたが、プライム会員ではない私の場合は「まとめて発送」一択です。

 

にもかかわらず今回別々に送ってくるらしい。

 

いつも思うことですが、「どちらの方法で発送しますか?」に対して「まとめて発送」を選択しているにもかかわらず「少しでも早くお届けするため、(先に)一部の商品を発送しました」となるならば、最初から聞く意味はあるのだろうか。。。苦笑

 

f:id:futo-c:20170404231529j:plain

そんな不満(?)はともかく、どうやら在庫が潤沢にあったようで注文した翌日にはもう届いていました。

Amazon発送の品は一般会員でも十分に早いと思える配送スピードですが、これが注文当日に届くようになる・・・と考えるとプライム会員の年会費も決して悪くはないのかな?なんて考えてしまいます。笑

 

届いた箱を開封すると・・・

そこにはキクロン!キクロン!キクロン!キクロン!キクロン!

f:id:futo-c:20170404231826j:plain

2年前にバラで10個買った際は3色が割と均等に入っていましたが、2個セットの場合は色の組み合わせが決まっているのか全部ピンクと黄色の組み合わせでした。

通常ものと油ものの区別さえつけば、あとはどんな色でも問題ありません。そもそもキクロンの場合はその頑丈さが1番の売りですからね!

 

さあこれでまた向こう2年間、食器の汚れを存分に落としてもらうよ!

 

まとめ

食器洗い用のスポンジはあらゆる種類のものがあらゆる場所で売られていますが、一度はキクロンの洗浄能力を試してみてほしいですね。

実店舗での取り扱いの少なさだけが弱点ですが、取扱いさえあれば値段も1個120~130円前後で手に入ると思いますし、試しに使ってみるとしても懐へのダメージは最小限で済むと思います。

キクロン スポンジ キクロンA 2個

キクロン スポンジ キクロンA 2個

 

食器洗い用のスポンジを聞かれたら、私はキクロン一択です。

 


肉体改造計画

【4/4】お休み

※右肩が!右肩の関節が!グキグキいって痛いんですけど!!

PR