ひきぶろ。

世間ノ目ニモ負ケズ、睡眠障害ニモ負ケズ、そんなブロガーに引きこもりもなりたい。

スポンサーリンク

あの日あの時あの場所で

はてなブログにはバックアップ機能なるものが備わっているようで、途中まで書きながらも色々思い出して書けなくなり、全部消してページを離れたにもかかわらず・・・記事作成ページに戻ってきたら「途中まで書いた文章」がバッチリ復元されていました。

これは「意地でも書き上げろ」との無言の圧力なんだろうか。苦笑

 

ということで、暫くの間はバックアップ機能で復元されてしまった文章をご覧ください。

 


3.11

 

多くの人々にとって忘れられない

忘れることなど出来やしない日が

今年もまたやってきました。

 

6年前、都内でさえも震度5を計測したあの巨大地震。

その「瞬間」は、自分の身を守ることで精いっぱい。

それでも揺れが収まって、震源が東北と聞いた瞬間、

個人的に縁のあった場所のことを、思い出しました。

 

f:id:futo-c:20170311234741j:plain

それがこの地。

縁のあった場所

学生時代に古文・漢文をきちんと学習した人か、

近隣住民の人でないと、読めないかもしれない。

 

f:id:futo-c:20170311235043j:plain

勿来(なこそ)

 

読み方を解説すると、打ち消し・禁止の「な~そ」で、

「来る」の未然形「こ(か行変格活用)」を挟みます。

 



 

このように返り点を入れると分かり易いでしょうか。

 

ここは私にとって、良くも悪くも思い出のある場所。

 

f:id:futo-c:20170311235817j:plain

塾講師をしていた頃にちょっと縁のあった場所です。

 

この近辺、場所によっては海がすぐそばにあります。


 

文章はここで終わっている

ここまでご覧いただければお分かりの通り、本当は昨日のうちに書きあげようと思って取り掛かった記事でした。

 

でも、やっぱり書けなかった。

 

お涙頂戴物語にする気持ちなんて毛頭ありませんし、ただ単に6年前のことを「関わりがあった過去の自分」を絡めて淡々と振り返るだけの記事にするはずだったんですけどね。

ま~~~それでも書けないものは書けないっすわ。苦笑

勿来に限らず、周辺のことも色々と思い出すわけですよ。

四倉の駅前に何にも無くて途方に暮れたなあ、とか

たしかアクアマリンふくしまのレストランでご飯食べたような気がするな~、とか

詳細をばっちり覚えている事も、忘れかかっている事も、

他愛もないことから、血を吐いた思い出(?)まで・・・笑

 

当時の縁はもう、消えてなくなってしまいましたが。

それでも自分の中では、今もまだ、そこに在ります。

 

R.I.P.

 


肉体改造計画

【3/10】腹筋50回

【3/11】腹筋60回、背筋60回、腕立て伏せ10回

風邪も治ってきたので少しずつ再開。

PR