ひきぶろ。

世間ノ目ニモ負ケズ、睡眠障害ニモ負ケズ、そんなブロガーに引きこもりもなりたい。

スポンサーリンク

ようやく忍者AdMaxが報酬支払最低額に到達した

そもそも「忍者AdMaxとは何ぞや?」の部分から説明した方が良いかもしれませんが、かなり大雑把に説明すると「劣化版アドセンス」です。苦笑

忍者AdMax

このブログにおいても、マネタイズを考え始めた時に真っ先に思い浮かんだのはGoogle Adsenseでしたが、実際に導入したのは後述する敷居の極端な低さから忍者AdMaxの方がかなり先でした。

 

hikiblo.hateblo.jp

振り返るとだいたい1年半前ですね。

導入した直後は「これでブログ飯への第一歩だー!」と多少浮かれ気分にはなったものの、いざ始めてみてその厳しさに心が折れそうになったことは数知れず、開き直って敢えて成果を直視しないようにした時期も挟みながら今日まで運営してきました。

 

そして!ついに!

f:id:futo-c:20170114151013p:plain

この忍者AdMaxの報酬支払最低額に到達いたしました!!

 

多分数万PV以上をアベレージで叩きだしているブログであれば、もっと早い段階で支払最低額に到達できるとは思うのですが、残念ながら所謂「泡沫ブロガー」にカテゴライズされてしまうであろう、このブログではこんなものなのだ。

 

ここから先はかなり生々しいデータがあります。笑

Google Adsenseと忍者AdMaxの違い

Google Adsenseの場合はかなり審査が厳し(い時期があることも多)く、少しでも問題点があればなかなか合格しないサービスではありますが、その反面ブログでマネタイズを考えるのであれば、出来ることなら利用できるようにしておきたいサービスの筆頭でもあります。

 

それに対して忍者AdMaxは審査が非常に緩く、よっぽどのことが無い限りはほぼスルーパスのレベルで審査が通ると思います。

そのためアドセンスが通るまでの「繋ぎ」であったり、他社広告の配信が解除になった場合の代替にも使われるのだとか。

実際私も、アドセンスを導入するまでの力試しとして手を出しましたからね。

 

そんなすんなりと審査が下りるのか、という話ではありますが公式に「アダルトサイトでも利用可」と明言されているレベルですので推して知るべし。笑

 

ただその反面、アドセンスに比べて単価が圧倒的に低い。

これはもちろんブログのPV数にも因るのかもしれませんが、一応アドセンスと同様にクリック報酬型以外にも表示報酬型の広告も配信されるとは言えど、その報酬は「雀の涙」という言葉がピッタリのレベルです。汗

それでも「全くの0」よりは少しでもあった方がいいじゃない!!

 

さて先ほどから連呼している「単価の低さ」について。

実際に感じてもらおうじゃないの。

 

報酬例

一応事前にAdMaxの規約を最初から最後まで隈なく見回して、どこにも「報酬の詳細を公開してはならない」とは書かれていなかったので大丈夫だとは思いますが、念のため薄くボカシながらお送りします。

これが当ブログにおけるAdMaxの真の姿だ!

 

f:id:futo-c:20170114151820p:plain

 

ボカしてはいますが、だいたいの雰囲気(桁)は見て取れるかと思います。

左から順に広告表示回数・クリック数・クリック率・報酬(円)・報酬(忍者ポイント)ですね。

 

忍者AdMaxの特徴の1つとして、報酬が忍者ポイントという独自通貨(?)で支払われることがあります。

円との相関関係は「1忍者ポイント=0.5円」です。

忍者AdMaxの報酬はまず忍者ポイントとして支払われ、その忍者ポイントが1000ポイントを超えると円で受け取ることが出来るようになります。

正直めんどくさい。苦笑

 

ただそれでも「何もしなければ0」ですから、人間何事も努力の積み重ねを放棄してはならぬ。

 

ここまで書いてきた(読んできた)時間である程度の報酬例はお察しいただけたでしょうか?

もうね、PV数が少ないととにかく少ない報酬!

貼り付けて2か月目に初めて収益が発生しましたが、それと同時に1か月やって報酬1ケタ円だなんてもう辞めようかと思ったくらいですからね。苦笑

どうも色々と検索をかけてみると、報酬はPV数の上昇に従って二次関数的な増え方になるみたいですが、そこに至る前に辞めてしまう人が多そうなイメージです。

 

なぜそれでも続けるかって?

それはアドセンスに勝るたった1つの理由を見つけた(かもしれない)からですね。

 

忍者AdMaxがアドセンスに勝るたった1つの理由

基本的にアドセンスのようなクリック報酬型/表示報酬型の広告の場合、ブログの中でもよく目に映るところ・クリックされやすそうなところに設置しないとあまり単価が良くないイメージがあります。

他のブログを拝見しても、本文の途中とか本文の最後あたりに広告を設置しているパターンが多いでしょう。

 

ところがどうも忍者AdMaxは、広告を貼ってさえおけば極端な話場所はどこであってもさほど差はないと思われる。

 

つまり、ページの一番下にちょこんと貼ってあっても、反対にページの一番上にデデーンと貼ってあっても、得られる報酬に大きな差は出ないように感じます。

ならばページの一番下にでも貼っておいて、あとは結果(支払最低額)が出るまで完全放置プレイでいいのだ!!笑

・・・ひょっとしたらクリック単価でみるともっと差がつくのかもしれませんが、このブログの場合は前述の通りですので。苦笑

 

まとめ

ブログでマネタイズに挑戦したい!でもアドセンスは(コンテンツ不足だったり内容の問題だったりで)難しい。。。

忍者AdMaxは、そういうタイプのブロガーさんにオススメのサービスです。

 

・・・ここで終わると他のブログと大差ないので、これまで秘かにずっと掲げてきた「良いものは良い・悪いものは悪いと情け容赦なくぶった切る」モットーに従い、もう一歩踏み込んだまとめと共に今回の記事を〆ようと思います。

  • 忍者AdMaxはとにかく貼ってさえ置けば場所は問わない。完全放置プレーでOK
  • 公序良俗に反するコンテンツでもない限り審査の敷居はもの凄く低い
  • ただしPV数が少ないと単価が恐ろしく低い絶望しない目安は月数万PV以上・貯まるまで気長に1年待てるなら月1万PV程度~)

損じゃー寝。

PR