ひきぶろ。

世間ノ目ニモ負ケズ、睡眠障害ニモ負ケズ、そんなブロガーに引きこもりもなりたい。

スポンサーリンク

理想と現実

「2017年は規則正しい生活リズムを取り戻す」と宣言しておよそ2週間。

13日の金曜日の夜にいかがお過ごしでしょうか。

 

早いもので新年明けてからもう2度目の週末を迎えるということで、ここまでの生活を思い返しながら、立てた目標は達成できているのか否か振り返る時間を設けよう!と思いつき、キーボードをカタカタ打っています。(現在23時21分)

 

人間だれしも「こんなはずでは無かった・・・」と後悔した経験をお持ちの事だろうと思います。

例えば子供の頃の夏休みの宿題であるとか、受験直前の時期であるとか、仕事を始めてある程度経った頃合いであるとか・・・

人によっては結婚後に後悔があるかもしれませんし、終活の最中に後悔の念が生じる可能性も無きにしも非ず。

「完璧な人間」というものはほぼほぼ居ないものですから、理想と現実の狭間で揺れ動く心境は理解いただけると思います。

 

そんな前口上と共にご用意したのがこちら。

f:id:futo-c:20170113232524p:plain

かなり以前からこのブログをご覧いただいている皆々様にとっては、懐かしい3本の棒グラフかもしれません。

以前登場したのはこの記事の時でした。

hikiblo.hateblo.jp

なんと半年前!!

 

半年経ってブログ的にあった変化と言えば、はてなブログProになった事と読んでくださる方々が増えたこと、はてブを頂く機会が増えたこと、そして文章を打つスピードが少し上がった事かもしれません。

半年前のこの記事を書いていた頃は、たしか2000文字を書くのに2時間くらいかかっていたような気がしますが、現在は平均すると1時間~1時間半くらいです。

あれっ、思ったよりもスピードが上がっていない・・・汗

 

これもまた「理想と現実」の差でして、理想としては2000文字程度の記事を30分~遅くとも1時間を切るくらいのスピードでコンスタントに生産していきたいのですが、文章の途中で1度書く内容を考え始めるとそこで一気にペースダウンしてしまうのが現在の個人的な課題です。

 

はてさて話を戻して「2017年は規則正しい生活リズムを取り戻す」との理想から、現実はどれほど乖離しているのか。

棒グラフを使いながら検証してみましょう。

理想の過ごし方

まずは理想の過ごし方(一例)からいきます。

 

f:id:futo-c:20170113233402p:plain

恐らくこのブログをご覧いただいている多くの方々が「普段送っておられる」生活に比較的近いのではないかな?と考えているのですが、いかがでしょうか。

 

夜更かしをせずに朝きちっと起きて朝食もちゃんと採り、通勤時間や始業時間に多少のズレはあれども仕事に行ってフルタイムで働く。

そして「理想」としては、不必要・正確には不要不急の残業は行わずに定時くらいでサクッと退社し、家に帰って食事をするなりどこかでディナー/飲みに行き、夜寝るまでの間は自由時間*1としてゆったり過ごす。

 

少なくとも私にとっては、朝起きて3食とって仕事にも普通に行けるようになる、このような生活リズムが現時点における理想形です。

 

ではこれに対し、現実の生活リズムはどのようになっているでしょうか。

 

現実の過ごし方

我ながらカラフルな棒グラフに仕上がったと思います。

普通の人にとっては不可解な内容かもしれません。

が、紛れもなく「今の私」にとって実に現実的・悪い意味で「ある1日をランダムにピックアップした場合に合致率が高いであろう、モデルケース」と言うべき生活を、グラフとして図式化したまでです。

 

それではご覧いただきましょう。どうぞ。

 

f:id:futo-c:20170113234104p:plain

  • 睡眠がこんなに細切れになっているのはなぜか?
  • 仕事中に散見される睡眠部分の正体は?
  • 朝ご飯はどこに行った?

主にこの3点ではないでしょうか?

 

実はこの3項目、全てが密接にリンクしています。

むしろ原因はたった1つです。

 

それは前々から散々書いている通り「夜、熟睡したいのに熟睡できないから」。

 

医者ではないので素人考えですが・・・

夜、熟睡できないことで朝早いタイミングで起き上がれず、そのままズルズルと布団の中に居座らざるを得ない結果、朝ご飯を食べる時間を捻出できない。

そして夜、熟睡出来ていないから、昼間に気絶しそうになるレベルの睡魔に襲われる・むしろたまにいつ寝落ちしたのか気づかないレベルの短時間睡眠が頻発してしまう。

 

とどのつまり「熟睡できる」ようになれば全てが解決すると考えているのですが、この睡眠障害を発症してから3年かかった病院では効果がなく、去年の暮れに転院した2件目の病院は人間性が全く合わなかったため、近々3件目への転院を控えています。

いつになったらこの戦いに終止符を打てるのか。

 

今日の生活リズム

最後に今日、13日の金曜日にどのような生活を送ったか図式化してみましょう。

 

f:id:futo-c:20170113235222p:plain

概ね「悪い意味でのモデルケース」とも言うべき現実の過ごし方と、ほぼ一致していました。

うーむ、出来れば朝8時くらいの時点で起き上がりたかったのですが、強烈な眩暈に勝てず枕へバックドロップでした。苦笑

 

いつもと違う事と言えば、夕食前に外出していますが、これは天気予報で「明日から寒くなる」との情報をキャッチした為、明日に予定していた食料調達のミッションを急遽変更して買い出しに行ってきたまでです。

写真には撮りませんでしたが、夜空を見上げればほぼ満月近くの月がマスク×メガネ=視界不良な私でも分かるくらい、光輝いておりました。

 

最後に

今のところ年明け以降は寸前のところで「午前中の起床」を守っていますが、かなり綱渡り状態です。

本当はもうちょっと前倒ししたい。いや、今年の俺はしてみせるのだ!

*1:棒グラフの方は凡例の項目を増やしたくないというこちら側の都合で「インターネット」に分類しています

PR