ひきぶろ。

世間ノ目ニモ負ケズ、睡眠障害ニモ負ケズ、そんなブロガーに引きこもりもなりたい。

スポンサーリンク

バカも風邪はひく

「バカは風邪をひかない」なんて言い回しがありますが、バカだって風邪くらいは普通にひきます。

ただ、バカだから風邪をひいている事に気がつかないだけです!!

 

こんな真夜中にこんばんは。

今年も残り30日を切ったこのタイミングで風邪真っ只中の引きこもり・ふとしです。

どうも今年は去年と違い、年始よりも年末に向けて体調が右肩下がりになっていると感じるのですがとりあえず特効薬をボクに下さい。

というわけでここ数日更新が滞っている理由は別に燃え尽き症候群でも何でもなく、純粋に風邪をひいているからでございます。つまり私はバカではない・ただの引きこもりだ(キリッ)

 

さて引きこもりが風邪をひくとどうなるか。

もうそれはそれは「ありとあらゆるもの」に影響が出て来ます。

普通に生活を送っていらっしゃる皆様にとって、引きこもりの生態系そのものも含めて色々と気になりませんか?ならないですか?そうっすか。

 

今回の記事では「引きこもりが風邪をひくことによって、引きこもり生活にどのような影響を及ぼすのか」に着目して記事をお送りしていく体で実際にはここ数日の生活をオムニバス形式で一方的に押し付けるお送りすることにします。

すまんな、既に自分でも文章が支離滅裂なのは気づいているが、これはここぞとばかりに熱が下がらないせいだということにしておいていただきたい。

 

それでははじまりはじまり。

事例1・残パケット量の消滅

この「ひきぶろ。」を以前からご愛読いただいている全国約2104名のコアなファンの皆々様におかれましては、毎月月末~月頭にかけては「mineo回線(Dプラン)で余ったパケットをフリータンクへ投入しよう」コーナーの時期であるとご存知のことでしょう。

先月・11月においては「マイネおみくじ」という企画で2GB分のパケットが当選したこともあり、月平均250MBしかパケットを消費しないふとしにとっては宝の持ち腐れどころではないレベルのパケットが有り余っていたわけですが。

 

熱だしてボーっとしていた間に月が変わっていたよ!

 

よって月末~月頭恒例の定期更新記事を書くことは出来ず、余りに余っていた2GBちょっとのパケットはきれいさっぱり消えて無くなってしまいました。

ただこうやって最低量のパケット契約(500MB/月)でもパケットを余らせる人間がいる一方で、月末になるたびに「うわー!今月も速度規制がー!」となっている方々もいらっしゃるわけです。

それならば、パケットがみすみす消えてなくなるよりも、需要と供給がマッチした方がお互いに幸せな気持ちになれるのだから、せっかく存在する「フリータンク」という機能は最大限に利用したいといつも思っています。

決してブログネタのために毎月やってるわけじゃないんだよ。ええ決して!

 

お互いの顔が(基本的には)見えないネットの世界だからこそ、足を引っ張り合うのではなくて称え合う・助け合う方が良いと思いませんか。

幸せの押し売りは行きすぎると時として迷惑に感じるかもしれませんが、幸せのシェア程度であれば皆が優しい気持ちになれると、そのような理想郷をネットの世界・特にブロガーの世界には夢見ています。

お?ちょっと良いこと言ったんじゃない?フゥ↑ー! #薬飲んでとっとと寝ろ
 

事例2・食料枯渇の危機

引きこもりは基本的に家から出ません。

家から出るとしても、週に平均1~2度くらいでしょうか。

 

一人暮らしの引きこもりにとって、食料調達はまさにその僅かな外出のタイミングを見計らって、だいたい1週間分を仕入れてくることにしています。

ま、これは「家の至近距離にスーパーが存在しない」という物理的理由も多少は関わっているのですが。。。

 

そのような引きこもりが風邪をひいて寝込んでしまい、普段以上に外出できなくなってしまうとどうなるか。

 

食料枯渇の危機である。

 

これがどれほどの危機的状況に面しているのか、昨今の流行に乗っかって説明を試みようと思います。

 

f:id:futo-c:20161203031200j:plain

This is a refrigerator.

 

f:id:futo-c:20161203031305j:plain

I've caught a cold.

 

Oh...

 

f:id:futo-c:20161203031459j:plain

レーゾーコカラッポゥー!(※リアルタイム)

 

色々と突っ込みどころはあるかもしれませんが、味噌と梅干と砂糖(容器に入りきらなかった残り)とバーモンドカレー(甘口)ととんかつソースとマヨネーズで何を作れと申すか!

 

嘆いていても食料が自動供給されるシステムは確立されていませんので、ここはInternet Technologyをフル活用してAmazonで食料調達をしようか、はたまた生鮮品のネット購入ならば右に出るものはほぼいないと名高いSEIYUドットコムに手を出してみるか、色々と考えては見ましたが

 

口にするものは(鮮度など)自分の目で見て購入したい

 

この1点が決め手となり、断食・・・もといデトックス期間(またの名を強制ダイエット期間)に突入する公算が出て来てしまいました。

ま、まあここまで書いてきて小麦粉があったことを思い出したから、最悪スープカレー+ナンとかクッキーもどきでも作れば当分は生きていける・・・はず(願望)

ただこうやってブログを更新するくらいの体力は戻ってきましたので、食料調達の旅に出かける日もそう遠くはないでしょう。

 

事例3・ブログ更新

あくまでも「自称」ですが、この「ひきぶろ。」は雑記ブログではなく特化型ブログのつもりで更新しています。

ですから本来は今回のような雑記で更新するのは、理想と比較してあまり好ましい事態ではない。

 

でも今回のように、熱を出してただ寝ているだけってのも暇なんですよね。苦笑

起きて何かをするだけの体力はないけれども、漢方薬を飲んで寝てBlackBerry PassportでちょっとYou Tubeを見て・・・の繰り返しもなんかアレ。

 

という理由で

「ひきぶろ。」とは別に雑記ブログを作ろうか、あるいは「ひきぶろ。」を雑記ブログ化してしまう(事実上の雑記ブログだと認める)か。

そんなことをぼんやり考えていました。熱にうなされながら。

 

でも冷静に考えるとどっちもなさそうですね。

仮に別で雑記ブログを作ったとしても、恐らく更新の仕方としては「メールを使って」「10分くらいで文章を作る(それ以上の時間はかけない)」ような感じになると思います。

そのような記事で読者の興味を惹きつけるには、よっぽど文才に溢れているエブリディがハプニングディ!みたいな人生を送っているかでもない限り、「普通の人間」の「普通の日記(雑記)」を見に来る層というのは想定し難い。

・・・このような考え方が真っ先に出てくるあたり、やれアフィリエイトだのやれブログ飯だの、そういった甘い誘い文句に毒されている証拠ですね。苦笑

 

まとめ

いやそもそもこの記事をまとめようとすること自体が無謀じゃない?

3項目書いて推敲していないけど絶対支離滅裂だよ???

 

そんな感じでまだ暫くは風邪と格闘する日々が続きそうです。

PR