ひきぶろ。

世間ノ目ニモ負ケズ、睡眠障害ニモ負ケズ、そんなブロガーに引きこもりもなりたい。

スポンサーリンク

スピードテスト(番外編-都心部朝ラッシュの終わりくらい・mineo(D)/0sim)

 

なんと!

朝起きれないことで有名*1な引きこもりのふとしが!

朝9時の時点で既に起きているだけでなく、電車に乗って移動していたなんて!

これは奇跡だ!赤飯もってこい!!

マルちゃん ふっくら赤飯 160g×10個

マルちゃん ふっくら赤飯 160g×10個

 

 

種を明かすと、普段このブログでもたまーにブー垂れている睡眠障害の方ではなく、また別の持病の方*2の検査を受けに行く必要があったのですが・・・

 

10時半までに来院して受付を完了させてください☆』

 

またそのパターンかよ!!

 

hikiblo.hateblo.jp

 

どうにもこうにも従う以外の選択肢が無かったものですから、昨日から「朝8時に起きないと俺は殺される!」と自己暗示?をかけ続けてどうにか布団から這い上がりました。

ま、実際に起き上がったのは8時35分だったけどね!

 

眩暈なのか何なのかすらも分からない状態のままどうにかこうにか駅まで行って電車に乗り、受付をちゃんと10時30分ぴったりくらいに済ませられたので無事に検査を受けて来れました。笑

あとは検査結果が良好であれば大団円です。

 

ちなみに居ないとは思いますが、もし「起きないと俺は殺される!」の自己暗示を使用するのであれば、多くても月1回までに留めておくことを強くオススメします。

感覚的にはモンスターエナジーを5本くらい一気飲みした二徹明けみたいな体調になります。

 

さてさて、上述の過程でちょっと「試してみたいこと」を思い立ちました。

ほぼタイトルにも書いている通り、朝の時間・それもギリギリとはいえ「朝ラッシュ」と呼べなくもない一番最後の時間帯に都心部へ繰り出したわけですから、その時間帯のスピードテストを測定してみたい!

今まで「ひきぶろ。」におけるスピードテスト≒休日の夕方 in 新宿、が圧倒的多数でしたからね。

朝ラッシュ時(くらい)のサンプルは引きこもりのふとしの生活リズム/スタイルを考えると非常に貴重なデータです。

 

前口上が長くなりましたが、概ねこのような流れで「ひきぶろ。」史上初のスピードテスト@朝ラッシュ終わりくらいです。

・・・と同時に、上述した流れだったこともあり、今回はいつものような測定地点の写真を取り損ねています。1枚たりともありません!汗

測定場所はだいたい「日比谷およびその近傍」で、いつも通りmineo回線および0 sim回線を用いて測定しました。

日比谷近傍でのスピードテスト(朝Ver.)

日比谷と言えば目と鼻の先にはかの有名な高級商業地として名高い銀座が立地し、銀座と言えばザギン・ザギンと言えばシースー。

f:id:futo-c:20161013230317j:plain

※イメージ図 兼 ブログ更新時のアイキャッチ用画像。笑

 

それはさておき、シースーに想いを馳せつつも今回は検査が目的での訪問ですので、そのついでにちゃちゃっとスピードテストのサンプルを採ってしまいたいと思います。

 

測定1回目(BlackBerry Classic×mineo回線)

測定日時:2016年11月17日 9時55分

測定場所:日比谷駅近傍某所(地下)

f:id:futo-c:20161117230234p:plain

まあまあ、時間と場所を考えればこんなものでしょう。

予想ではダウンロード速度が1Mbpsを下回るかも・・・?とさえ懸念していたくらいですから、PING値も含めていい意味で予想を裏切られました。

むしろ普段の休日の夕方 in 新宿よりもPING値は良好じゃないか!

 

実際の使用感として、ツイッターのタイムラインを眺めたりYahooニュースの記事を読んだりしていましたが、画像の読み込みも含めて(ダウンロード値の数値からくる)イメージに反してストレスなく利用できました。

 

測定1回目(BlackBerry Passport×0sim回線)

測定日時:2016年11月17日 10時1分(mineo回線の6分後)

測定場所:日比谷駅近傍某所(地下)

f:id:futo-c:20161117231219p:plain

おい一体何があった!!

 

「あの」0 sim回線で、ダウンロード速度がこれまでの最高値を上回る1.7Mbpsを超えただけではなく2桁の大台さえも超えてしまったのが信じられません!

運用を開始してからここ2か月ほどのスピードテストで確認してきた通り、0 simの場合はダウンロード速度に約1Mbpsの速度規制を意図的にかけているとしか思えないような結果ばかりでした。*3

それがまさかの13Mbps越えです。ダウンロード値で。

ちょっとあまりにも信じられなかったので、地下街で道に迷っているついでにちょっと場所を変えて再測定してみました。

 

測定2回目(BlackBerry Passport×0sim回線)

測定日時:2016年11月17日 10時5分(4分後)

測定場所:日比谷駅近傍某所(地下)

f:id:futo-c:20161117231857p:plain

いや・・・あの・・・ほんと何があったの?

過去最速記録を大幅に更新して目を丸くしたほんの数分後に、更に記録を更新してしまうなんて!!

 

このあまりの動揺を隠し切れないながらも、これ以上の検証は時間切れでしたので自分の検査へと向かいました。

Q:むしろこのスピードテストをやっていたから受付完了が10時半ギリギリになったのでは?

A:君のような勘のいいガキは嫌いだよ。

 

日比谷近傍でのスピードテスト(昼Ver.)

割と(待ち時間が)長丁場の検査も無事に終わり、あとは愛しのマイホームへ帰還するのみとなりましたので、朝に見たあの測定結果を信じられなかったふとしは性懲りもせず再度リベンジマッチを試みました。

これによって予想外の好結果が飛び出した原因を考える上での参考になるかもしれない、と考えたからです。

 

結果から言ってしまえば余計に謎を生むことになりました。苦笑

 

測定1回目(BlackBerry Passport×0sim回線)

測定日時:2016年11月17日 13時9分

測定場所:日比谷駅近傍某所(地上

f:id:futo-c:20161117232746p:plain

いつも通りのグラフ・結果に戻っていました。

むしろいつもならアップロード値が10Mbpsを無駄に超えることが多いのですが、久々or初めて10Mbpsを下回りました。

それでもPING値だけはちょっと質の悪い固定回線かと錯覚するレベルを堅持していますが。苦笑

 

朝との違いと言えば、もう道に迷わないよう地上を移動中に測定したことくらいです。

 

その後無事駅に着いた頃に、今度はmineo回線でも測定をしてみました。

 

測定1回目(BlackBerry Classic×mineo回線)

測定日時:2016年11月17日 13時16分(0 sim回線の7分後)

測定場所:日比谷駅近傍某所(地下)

f:id:futo-c:20161117233321p:plain

こちらは割と普段新宿で目にするような結果が出ています。

強いて言及するならば、グラフを見ると一目瞭然ですがアップロード速度の測定時に、最初の方でちょっと電波を掴むのにもたついたくらいでしょうか。

 

これで朝と昼のサンプルが両回線とも採れましたので、これらの結果から何故朝だけ0 sim回線のダウンロード速度が異様に速かったのかを考察するつもりでした。

ところが電車に乗って着席し、ふと「追試をしてみよう」と思い立ったのです。

これが思わぬ波乱を呼び起こします。

 

測定2回目(BlackBerry Passport×0sim回線)

測定日時:2016年11月17日 13時40分(mineo回線の24分後)

測定場所:地下鉄走行中(日比谷駅より1~2駅隣)

f:id:futo-c:20161117234025p:plain

また2桁の大台に乗ったんですけど!

 

一体どういうことなの・・・

もうわけが分からないよ・・・

 

測定3回目(BlackBerry Passport×0sim回線)

測定日時:2016年11月17日 13時41分(1分後)

測定場所:地下鉄走行中(日比谷駅より1~2駅隣)

f:id:futo-c:20161117234555p:plain

2桁の大台に乗らなかったとはいえ、いつもの「収束速度が1Mbps程度」に比べて遥かに速い値を叩きだしています。

この瞬間だけを切り取ればmineo回線よりも速いです。苦笑

 

原因考察

これらの結果から、0 simについて考えられる要因をふとしなりに仮説として立ててみました。

  • 地下鉄の駅構内近傍(&トンネル内)だけダウンロード速度の規制を解除している

昼の「追試」を行うまでは「平日の最混雑時間帯&土日祝の終日のみ速度規制」を疑っていました。

朝はもうほぼ10時でしたから、一般的に言われる「朝ラッシュ」の時間は通り越した・・・と判断されて規制解除。

ただ昼の13時過ぎはまだ「お昼ご飯時の混雑時間帯」なので規制あり?

 

でも仮説としてはちょっと弱い。

時間で規制の有無を区切るのであれば、10時1分と13時9分でここまで顕著な差が出るのはちょっと不気味。

 

むしろ「良い結果」が出た場所に着目すると、全て駅構内近傍およびトンネル内で計測している。

であれば、地下鉄と連携して駅構内とトンネル内は専用回線を用意しているとか?

そしてたまたま朝は駅構内の近傍だったので、その良い回線の速度を偶然拾えた可能性?

 

このように考えてはみましたが、結局のところ「サンプルが少なすぎて判断材料としては弱すぎる!!」

 

というわけでスピードテストの旅はまだまだ続きそうです。苦笑

 

※約3か月後の朝ラッシュ:

hikiblo.hateblo.jp

*1:「ひきぶろ。」独自調べ

*2:スミマセン色々と持病持ちなものでしてハハハ・・・

*3:「最初の数秒だけ瞬間的に」5Mbpsを越えることならば頻繁にあった

PR