読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきぶろ。

世間ノ目ニモ負ケズ、睡眠障害ニモ負ケズ、そんなブロガーに引きこもりもなりたい。

スポンサーリンク

ソフトバンクへのカウントダウン

ひきこもりの日常 インターネット

今日の記事のタイトルは「ソフトバンクへのカウントダウン」です。

タイトルだけを見ると色々な解釈の仕方がありそうですね。

「ソフトバンク(会社)が傾き始めたのか?!」とか、

「ソフトバンク(プロ野球チーム)に優勝へのマジックがついたことを早速記事に仕立て上げるのか?!」とか。

 

残念ながらどちらでもなく、ふとしがソフトバンク(携帯)から離脱するカウントダウンが始まったお話です。

f:id:futo-c:20160902232915j:plain

君とも長い付き合いだったよ!

 

 

1通のメールを受信

今朝、珍しくガラケーにメールが届きました。

メールとは言ってもパケット通信の契約はとっくに切っているので、厳密には「SMSが届いた」わけですが・・・。

ちょっと内容を確認してみましょう。

 

f:id:futo-c:20160902233213j:plain

どうやら自動更新の時期が近づいたことを通知するメールの模様。

ちょっと前?数か月前?に大々的な問題になって以降、こういうメールを送信する方針に転換したんですよね。

 

たしかにJ-PHONEやVodafone時代は紙の明細書が送られてきていたので、毎月それを見て今が何か月目の契約か・次の更新月まであと何か月かを確認できていました。

ただSoftbankになって以降は、ペーパーレス化の超・積極的推進(紙の明細書は有料化)に伴って自動更新月などの確認を怠りがちになっていましたから、こういうメールが1通届くだけでも便利に感じますね。苦笑

 

ちなみに受信日時は合っているにもかかわらず、右上の現在日時が少々おかしくなっている理由については過去記事にて解説しています:

hikiblo.hateblo.jp

まさか2016年が存在しないなんてね・・・笑

 

ではメールの続きを読み進めましょう。

 

f:id:futo-c:20160902234717j:plain

「更新期間中に何も言って来なかったら、そのまま自動更新してやるからね^^」

「でも更に次の更新期間以外で解約するって言いだしたら9500円徴収するから^^」

 

ああ恐ろしや。

この1年だけでもけっこう長く感じたのに、そこから更に2年プラスだなんてまっぴらごめんです。

今回の更新期間中に確実に解約しなくては・・・。

 

f:id:futo-c:20160902235110j:plain

更新期間は今月の21日から11月20日までの2か月間なんですね。

これもたしか「1ヵ月では短い!もっとユーザー目線に立って!」みたいな上からのお達しが出たことで、2か月間に延長されたんでしたっけ。

ちょうどその恩恵を受け取れるタイミングでラッキー。

 

ここまで確認して、ふと気になりました。

解約する決意を固めたのはいいけれど、解約月の各種料金精算はどういう形になるのだろうか?

 

解約月の料金

ソフトバンクの非常に分かりづらい上に引き留めに熱心な様子が嫌というほど体感できる公式サイトの中から情報を探し回ること約20分。

ようやくお目当てのページに行きつきました。

f:id:futo-c:20160902235749j:plain

ふとしの場合は現在、基本料金プランであるホワイトプランのみの契約(+通話・SMS送信料+消費税)になっています。

このホワイトプランの場合は月額料が日割り計算となり、現在主流となっているであろうスマ放題系の料金プランの場合は解約日にかかわらず日割り計算なしとなっているみたいですので、タイミングにはくれぐれもご注意ください。

というか、スマ放題系の場合は基本料金もパケット定額料金もすべて日割り計算なしと考えておいたほうが良さそうですね。

 

これらの料金を最後の口座引き落としの時に一気に支払うことになりそうです。

 

解約を直前に控えて・・・

以上の手続きを滞りなく完遂することにより、足掛け数年間検討を続けていた「格安simへの完全移行計画」もゴールとなります。

hikiblo.hateblo.jp

 

思いかえせば・・・人生の大半をこの回線と共に過ごして来たわけです。

f:id:futo-c:20160903001043j:plain

1998年って何があった年でしょうね?

 

調べてみたところ・・・今年はつい先日リオでオリンピックが閉幕したばかりですが、1998年は長野で冬季オリンピックが開催された年だそうです。

他には、ここ数か月社会現象と呼べるレベルでブームになっているポケモンGOですが、1998年には「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」が公開された年でもあるそうです。

ポケットモンスター「ミュウツーの逆襲/ピカチュウのなつやすみ」【劇場版】 [DVD]

ポケットモンスター「ミュウツーの逆襲/ピカチュウのなつやすみ」【劇場版】 [DVD]

 

 

そして他に何があった年か調べたところ、検索で引っかかったのがまさかの「浜崎あゆみがデビュー」の年!笑

M(A(ロゴ表記))DE IN JAPAN(CD+DVD+スマプラ)

M(A(ロゴ表記))DE IN JAPAN(CD+DVD+スマプラ)

 

デビューから18年経ったとは思えぬこの美しいCDジャケット!

さすがふぉとsy・・・いや何でもないです。汗

 

ふとしが携帯電話を手にした年くらいに生まれた赤ちゃんが、今年選挙権を行使したかもしれないなんて考えるとかなりの衝撃を覚えますね。

18年という月日はそれだけの長きに渡るわけです。

 

・・・何を言いたいかって?

自分でも何を言いたかったのか忘れました。苦笑

 

今月21日から更新期間に突入するみたいなので、ちょうど良いタイミングで祝日になっている22日の秋分の日にでも解約しましょうかね!

善(?)は急げ!

PR