読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきぶろ。

世間ノ目ニモ負ケズ、睡眠障害ニモ負ケズ、そんなブロガーに引きこもりもなりたい。

スポンサーリンク

#mineo 新規契約で半年間データ1GB分が無料のキャンペーン開始!

インターネット MVNO(格安sim)

ふとしが現在利用中のmineoと契約したきっかけは、1年前のドコモ回線プランスタート記念キャンペーンでした。

hikiblo.hateblo.jp

そう、全てはここから始まったのだ!

この時に勢いで契約したことにより、その後のBlackBerry Classic購入や運用開始後だいたい月一ペースで行っているスピードテストへと繋がっていくわけですから、きっかけというのは非常に恐ろしいものです。笑

 

さて昨日?にチラッと言及していたとおり、この9月より「条件付き半年無料キャンペーン」がスタートしました!

f:id:futo-c:20160901233300j:plain

去年ほどの大盤振る舞いでは無いものの、うまく活用すれば音声回線をお得に運用できるチャンスですので、以下詳細を確認していきましょう。

 

 

データ通信量6ヵ月0円キャンペーン

・・・というのが今回の正確なキャンペーン名だそうです。苦笑

 

今回のキャンペーンは

  1. 新規でmineo
  2. デュアルタイプ(音声通話回線)の申し込みを行うと
  3. 「データ通信のみ1GB」のコース料金である800円相当
  4. 6か月間に渡って0円になる!!

こういったキャンペーンです。

去年の超・太っ腹だったキャンペーンとは違って、ちゃんと読まないと2か所にトラップが仕掛けられているので注意です。

ではどこが「トラップ」なのかを解説していきます。

 

デュアルタイプ(音声通話回線)のみが対象

去年のふとしが利用したキャンペーンでは全タイプ全プランが対象でした。

実際ふとしも月1GBのシングルタイプ(データ通信専用回線・SMS機能なし)でキャンペーンに申し込み、先月くらいまでユニバーサルなんとか料の月2円(途中から3円に値上げ)のみで運用してきました。

 

それに対して今回のキャンペーンでは、あくまでもデュアルタイプの新規契約のみが対象となっていますので、ふとしのような月2円運用は不可能になっています。

 

800円割引(800円とは言っていない)

今回の割引額は「シングルプラン(データ通信のみ)の1GBコース相当額」でして、現在だと1GBコースは月800円なので割引額も800円ですが、今後他社対抗などで価格変動があった場合変動後の1GBコース相当額のみが割引となります。

具体的には、例えば他社対抗で1GB600円に値下げされた場合、今回のキャンペーンで割り引かれる額も600円となる、ということです。

なので「1GBコース相当額」なんて書き方をしています。苦笑

f:id:futo-c:20160901235150j:plain

この1年mineoを使ってきて、たぶん低容量コースの価格に関しては良くも悪くも今後も変わることは無い気がしますが、一応頭の片隅には留めておいた方がよいかと思います。

 

あとトラップではありませんが、mineoの場合利用開始月は通常の月額料金を日割り計算で請求され、キャンペーンが適用となるのは基本的に翌月からとなります。

 

結局いくらで運用できるのさ?

2つほどトラップが設けられている今回のキャンペーンですが、条件を満たしてキャンペーン適用となった場合のドコモ回線のランニングコストは次のようになります。

(au回線の場合はそれぞれから更に-90円)

f:id:futo-c:20160901235929j:plain

一番容量の少ない月500MBのコースであれば、ドコモ回線で090・080・070番号の音声通話がついて月600円で半年間運用できることになります。

しかもフリータンクという機能を活用することで、実質的には月500MBコースの契約でも月1.5GBまでデータ通信が可能にです。

フリータンク機能については過去記事にて:

hikiblo.hateblo.jp

 

逆にたまたまWi-Fi運用がメインでデータ通信量が余ってしまったとしても、翌月繰り越し機能が備わっているので無駄なく運用できますし、完全に高速データ通信容量を使い切ってしまっても、バースト機能のおかげでテキストメインのサイトやSNSであればそれほどストレスなく使えると思います。

hikiblo.hateblo.jp

そして音声通話回線であっても最低利用期間がないのは心理的に嬉しいですね。

※MNP転出の場合は契約1年以内とそれ以降で転出料が変わります。

 

まとめ

データ通信のみの回線であれば、各MVNO事業者でその都度行われているキャンペーンを渡り鳥の如く渡り続けることで比較的容易に最安運用を実現できますが、音声回線となると普通は最低利用期間の問題もあってなかなかそうはいきません。

 

ただmineoの場合は音声回線であっても最低利用期間が設定されていないのが特徴の1つでして、副回線感覚で半年運用して気に入らなければそのまま解約する・・・なんてことも出来てしまいますから、今回のキャンペーンは意外と対象者が多いのではないかなと感じます。

特にau回線を使っている方々の場合、MVNO事業者自体が現状UQ mobilemineoの二択状態に等しいでしょうから、「格安simってやつを試してみたいけどメイン回線を完全移行させるのはちょっと心配・・・」なんて方々にも気軽にお試しいただけるのではないかと思います。

実質1.5GB使えるau回線が半年間510円で運用できるチャンスはなかなか無いですよ!

PR