ひきぶろ。

世間ノ目ニモ負ケズ、睡眠障害ニモ負ケズ、そんなブロガーに引きこもりもなりたい。

スポンサーリンク

遮光カーテンの購入関連で痛恨のミス

およそ10日ほど前から「一人脳内会議中」の模様替えのお話。

hikiblo.hateblo.jp

やはり夏の暑さと冬の寒さから身を守るためには、ミラーレースカーテンだけでなく遮光カーテン(断熱・耐熱性能付き)もある方が望ましいとの結論に至りました。

そうと決まれば1日でも早く購入して、模様替えのための準備をしましょ。

 

これが昨日6月14日23時50分くらいのお話。

 

明けて本日。

f:id:futo-c:20160615224557j:plain

Amazon「・・・お待たせ///」

 

プライム会員じゃないのにやけに早いなオイ。

 

開封の儀

開封する前にちょっと思ったんですがね。

 

昨夜の23時50分なんていう日が変わる直前に購入処理をして、追跡番号で調べたら今日の昼14時過ぎの時点で最寄の配送所を出発していたらしいのです。

Prime Nowとかいう有料サービスだと注文から1~2時間でお届けだそうですが、一般でも半日で最寄の配送所を出発するならたいしたものだと思いません?

 

でもうちに届いたのはほぼ21時だったんだがな!!

最寄の配送所までの距離・時間と、最寄の配送所からの距離・時間がちょっとアンバランスすぎると思うんだな!笑

普段なら最寄の配送所を出てから2~3時間で届くのですが、今日はひょっとすると荷物が純粋に多かったか、あるいは時間指定の荷物がたくさん点在していたのかも知れませんね。汗

 

さてでは開封の儀

f:id:futo-c:20160615225653j:plain

の前にサイズ比較(ガラケー比)。

やっぱりカーテンだと小さく折り畳みすぎるわけにもいかないでしょうから、箱のサイズも必然的に大きくなりますね。

 

f:id:futo-c:20160615225758j:plain

今回購入したカーテンは、以前の記事で迷った2つのうち高い方にしました。

 

それにしても「アイボリー」を購入したはずなのに、やけに白っぽく見えるな・・・

 

現状おさらい

模様替えに伴いパソコンの移動先となるお部屋の概略図(再掲)です。

f:id:futo-c:20160606013044p:plain

日曜にちょっとした下準備を敢行した結果、西側の窓は「レースカーテン on the レースカーテン」になっています。

今回、この記事を書くにあたり、その実に不可解な状況を激写して参りました!

 

f:id:futo-c:20160615230518j:plain

こうじゃ。

 

奥側のレースカーテンは横幅100cm×2枚の、いわゆる「両開き」タイプのレースカーテンですが、手前のレースカーテンは訳あって横幅150cm×1枚の「片開き」タイプとなっております。

おかげでこの写真のようにズレが生じているうえ、そもそも窓が普通よりちょっと小さいと感じません???

 

通常、例えばベランダに出るサッシとかだと横幅が180cmくらいあると思うのですが、今の物件はこの写真のとおり、150cmのレースカーテンでも頑張って開けば1枚でほぼカバーできるレベルです。

 

いや別にいいんだけどさ・・・月曜から今日までずっと天気があまりよくなかったし。

この不可解な状況も残り数分で終わりなんだし。

窓が小さいのは・・・ええっと・・・ほら、畳の大きさが関東と関西で違うじゃん?あんな感じなんだよきっと(棒読み)

 

カーテン(実物)をチェック

今回はベージュ・アイボリー・ブラウンのうち「アイボリー」を選択したのは前述の通りですが・・・

f:id:futo-c:20160615231542j:plain

カーテンを見る場所によって印象が違う。汗

さっきは白っぽく感じたのに、この時点では若干黄色っぽく見えています。

写真では相変わらず白っぽく写っているでしょうが、実際に目で見てみるとどちらかと言えば黄色がかった雰囲気であり、これならアイボリーではなくベージュを選べばよかったと後悔の念がジワジワ押し寄せます。

 

f:id:futo-c:20160615232019j:plain

「アイボリー」と言っても、南側の窓に移設したカーテンの、こんな感じの色に近いものを想像していたのだよ。

インターネットショッピングにおけるたった1つの欠点が、このように「実物を手にとって見れないが故に想像と異なる場合がある」ことでしょうね。

 

ま、まあ気を取り直して、購入したカーテンをもう少しじっくり眺めます。

 

f:id:futo-c:20160615232236j:plain

商品ページに「高い断熱性・遮光性・防音性を実現するため、裏面にはすべて特殊コーティングが施されている(要約)」と書かれていましたが、実際こうやって見比べてみると、同じ1級遮光でも既に持っているカーテンよりこちらの方が厚手でしっかりしています。

 

素材を手で触った時の感じ方を一言で例えるなら・・・「レインコート」です。

これは我ながら実に的を得た例えだと自負しています。笑

 

取り付けてみる

買ったばかりでゴワゴワしていたり折り癖があったりしますが、その辺はぶら下げているうちに自然と何とかなるでしょう。

という観測的希望の元で取り付けてみます。

 

f:id:futo-c:20160615233155j:plain

いかがでしょう。

「アイボリーというよりは、白や黄色味の方が強い」のが伝わるでしょうか。

そんなことよりもやっぱり折り癖の方が目立つでしょうか。苦笑

 

とにもかくにも「生地が厚手でかなりしっかりしている」と感じますので、お値段以上の遮光・断熱効果は期待できると思います。

少なくとも遮光性能については、南側に移設した元のカーテンよりも確実に優れています。

(窓側から室内方向をニュッと覗いて確かめました。笑)

 

まとめ

ほどほどの値段の方を買うか、高い方を買うかで迷って「安物買いの銭失いにはなりたくない!」の考えから高い方を選んでみましたが、今のところは満足しております。

これで真夏になって「断熱性能が足りない!!」となってしまったら話は別ですが・・・苦笑

 

色に関しても、元々の壁紙が白っぽい色なので「壁紙と揃えるためにアイボリーの方を選んだんだよ」と思うことにすれば、案外気にならなくなってきます。

結局のところ「気の持ちよう」ですね。笑

 

ところでタイトルに書いた「痛恨のミス」のお話。

 

現在メタルラックを組み合わせているふとしのパソコンデスクですが、模様替えのついでにちょっと足元の補強をしようかと思い立ちました。

現状でも問題ないレベルではありますが、全体的に重心が上にある状態なのでグラツキ防止も兼ねてコの字型の補強パーツを検討しているのです。

しかしこちらの商品、2016年6月15日現在のお値段が1936円です。

去る4月頭に、配送料無料の条件が「2000円以上」に改定されましたよね。

 

・・・今回一緒に買っておけばよかった!!苦笑

 

※配置換え完了しました:

hikiblo.hateblo.jp

PR