ひきぶろ。

睡眠障害からの社会復帰を目指す、引きこもり(自宅療養)の実態を大公開!

mineoの「フリータンク」を利用してみた

引きこもりなので家のWi-Fiを最大限利用しているが故に、今月も余りに余りまくっているmineo回線(Dプラン)のパケット残量。

 

hikiblo.hateblo.jp

 

mineoユーザーが利用できる機能の1つに「フリータンク」と呼ばれるものがあります。

大雑把に説明すると、1つの大きなバケツ(タンク)の中に

  • パケットが余っている人は余っている範囲で好きな量(最大10000MB)をバケツに投入出来る
  • 足りない人はそのバケツの中から、月2回・計1000MBまで自由に引き出せる

ユーザー同士でパケットを融通しあおう!という機能ですね。

 

このフリータンク、せっかくなのでふとしも使ってみることにしました。

 

まずは登録

フリータンクはユーザー登録をしなければ利用できません。

f:id:futo-c:20160127231429j:plain

マイネ王のページのメンバー登録をクリック。

 

f:id:futo-c:20160127231612j:plain

いろいろと項目はありますが、指示に従ってちゃちゃっと入力してしまいましょう。

 

f:id:futo-c:20160127231715j:plain

入力を終えて登録すると、入力欄の1つにあった自分のアドレス宛に確認のメールが届きます。

そのメールの本文にあるURLをクリックすると、無事にユーザー登録完了です。

 

f:id:futo-c:20160127231916j:plain

ユーザー登録が完了しました。

これでフリータンクを利用できる・・・と思いきや。

 

f:id:futo-c:20160127232031j:plain

eoIDとの連携も必要だったみたいです。汗

ちなみにeoIDはmineo回線を登録するときに作成しているものの事です。

 

hikiblo.hateblo.jp

 

・・・ユーザーでなければ何の話か分かりませんよね。苦笑

 

f:id:futo-c:20160127232535j:plain

サクッと連携を完了させたので、さっそくフリータンクを使ってみましょう。

 

フリータンクにパケットを入れてみる

使い方は至って簡単です。

f:id:futo-c:20160127232703j:plain

10MB単位で任意のパケット量を入力し、これまた任意でコメントを残すだけです。

ね?簡単でしょう?

 

f:id:futo-c:20160127232831j:plain

フリータンクにパケット投入中・・・

 

f:id:futo-c:20160127232901j:plain

投入が完了しました。

 

まとめ

今回は余っているパケットのうち、930MBをフリータンクに入れてみました。

これが、ふとしとは反対に「パケットを使い切って、速度規制がかかっている誰か」の元で有効活用される・・・という仕組みです。

ユーザー同士で融通しあうというのは非常に面白い発想ですね。

 

たぶん引きこもりにとって縁はないと思いますが、いつか「パケットが足りない!」となった時に、今度は反対にフリータンクからパケットを引き出してみたいものです。

広告を非表示にする

PR