ひきぶろ。

睡眠障害からの社会復帰を目指す、引きこもり(自宅療養)の実態を大公開!

BlackBerry Classicの保護ケースその後(2)

BlackBerry Classicの保護ケースについて、どの商品が最適かあれこれ思案するシリーズも4回目となりました。

 

1回目:

hikiblo.hateblo.jp

 

2回目:

hikiblo.hateblo.jp

 

3回目:

hikiblo.hateblo.jp

 

前回(3回目)にて、ついに「自分の用途にぴったりの保護ケース」を見つけ、購入手続きを済ませたと報告した引きこもりのふとしさん。

到着を今か今かと部屋の中で待ち構えていました。

 

何か様子がおかしい

まずはこちらをご覧ください。

f:id:futo-c:20160109002341j:plain

1/1に購入手続きを済ませ、1/2には発送されていたらしい今回の保護ケース。

画像には写っていませんが、到着予定日が1/5~1/9のままでずっと「輸送中」のステータスから動きがありません。

 

しかも配達状況の詳細を確認しようにも「現時点では、配送業者はこの発送荷物のトラッキング詳細を提供していません。」の一文。

 

普段であれば、どの業者(例:ヤマト・佐川・日本郵便etc.)が配送していて追跡番号が何番なのか表示されるのですが、今回は配送業者がJapan Post=日本郵便であることしか分かりません。

 

なのでどこまで届いているのか、最悪の場合・・・本当に発送したのか否かすら不明。

本当に「待つしかない」状況です。

 

一応Amazonには「マーケットプレイス保証」なる制度がありますので、9日までに届かなければ保証の申請をすることも視野に入れていました。

 

商品がキター!

正確には「来ていたー!」なのですが。苦笑

f:id:futo-c:20160109003505j:plain

昨夜ゴミを出すついでに郵便受けを確認した時点では届いていませんでしたが、今日のお昼に再度気になって見に行ったら放り込まれていました。

こんな形で発送されていたのね・・・そりゃあ追跡もクソもないわ。笑

 

f:id:futo-c:20160109003717j:plain

ひっくり返して表面。

モザイクをかけている範囲は全てふとしの住所やら名前やらです。

 

つまり、発送元の情報が何一つ書かれていない。。。

 

裏にデカデカと「head case designs」のロゴが書かれているので、それが発送元情報と言われればそれまでなのですが・・・

普通、発送元住所くらいは書きません?と思う、ふとしの感覚がスレているのでしょうか。汗

 

f:id:futo-c:20160109004048j:plain

しかもよく見ると角には微妙ながら穴が。

もっとも、2日に発送し(たらしく)て8日まで届かなかったわけですから、1週間もどこかを彷徨う大冒険を繰り広げた末の勲章・・・とでも思うことにしましょうか。

 

開封の儀

では早速、この薄っぺらいビニールを剥がしていきましょう。

 

f:id:futo-c:20160109004437j:plain

剥がれません。汗

やっぱり1週間も彷徨っていたから、糊がしっかりくっついてしまったのかな???

仕方がないので強攻策を発動します。

 

f:id:futo-c:20160109004700j:plain

中身は至って普通の化粧箱に収納されていました。

保護ケース売り場に行けば、この状態のまま陳列販売されていそうですよね。笑

 

細部のチェック

ここからは実物をじっくり見ていきましょう。

f:id:futo-c:20160109004837j:plain

上部の穴が背面カメラやフラッシュ用のくりぬき部です。

つまり実際に装着した場合、こちらが裏側となるわけですね。

真ん中「head case」の文字(ロゴ?)の部分がマグネットになっており、普段はしっかりと固定しておいて画面を確認するときだけ開くスタイルになります。

 

f:id:futo-c:20160109005932j:plain

ひっくり返して表側(画面側)となる方。

色味については概ね実物どおりに写っていると感じます。

薄い紫の部分が、実物はもう少しはっきりと紫色が見て取れるかな?程度の誤差です。

 

f:id:futo-c:20160109010157j:plain

開いたところ。

右側の黒い部分にBlackBerry Classicをすっぽりとはめ込みます。

そして左側がICカード入れ×2、となっているのですが・・・

 

f:id:futo-c:20160109010333j:plain

なんと、カード入れの更に裏側?にもちょっとしたスペースがありました!

これは購入時点で全く気づいていなかった部分ですね。

 

 

以前紹介したこちらの商品との、値段及びカラーリング(デザイン)以外の違いがこの「ちょっとした収納部の有無」だと感じていたので、これで機能面での差はほぼ無くなりました。

あとは値段を取るかカラーリング(デザイン)を取るか・・・を好みで使い分けていただく形でしょうか?笑

 

ちなみにカード入れの部分ですが。。。

f:id:futo-c:20160109011024j:plain

けっこうペラッペラです。

頻繁に出し入れするものは避けておくか、あるいは出し入れするときに無理な力をかけないように気をつけた方が良いと感じるレベルでした。

保護ケースの機能としては非常にしっかりとした作りになっていますので、カード入れ及びちょっとした収納部は「オマケ程度」で考えておくことをオススメします。

 

まとめ

まさか今回のような形で発送されてくるとは思いもしていませんでしたが、届いた商品自体は現時点で非常に満足しております。

これでシャッターチャンスを逃すことも無く、音量調整ボタンなどもケースを装着した状態のままきちんと使えますし。

f:id:futo-c:20160109011611j:plain

あとは今後使っていく中で、耐久性がどの程度あるのか・・・が評価変更のカギとなりそうです。

Head Case ブルーグレー レザー手帳型(ウォレットタイプ)ケース BlackBerry Classic

Head Case ブルーグレー レザー手帳型(ウォレットタイプ)ケース BlackBerry Classic

 

 

※2ヶ月使ってみた感想

hikiblo.hateblo.jp

広告を非表示にする

PR