ひきぶろ。

睡眠障害からの社会復帰を目指す、引きこもり(自宅療養)の実態を大公開!

需要と供給は(厳密には)成立しませんでした、というお話

hikiblo.hateblo.jp

 

昨日、この記事を書きました。

ふとしがmineoのパケットを2.7GBほども余らせている一方、世の中にはパケット残量が足りなくて四苦八苦している人もいるだろう。

ふとしはふとしで、パケットはこんなにたくさん必要としていないから、換わりに何か欲しい。

 

そんな、双方の需要と供給がマッチすれば最高だと思いませんか!笑

 

さてその結末やいかに。

 

パケットはギフトされました

f:id:futo-c:20151130234017j:plain

どうやら無事に、必要としている人の元へ約2.7GBのパケットは旅立っていったようです。

 

f:id:futo-c:20151130234122j:plain

マイページで確認しても、どなたかが確実に受け取られたようですね。

 

ふとしが換わりに得たもの

ネットの世界において「完全な性善説」は成り立たない、という教訓!笑

 

一時的にここのコメント欄を承認制にしてみたり、ツイッターの方も確認してみたりはしましたが、ふとしが換わりに得たものは「以上の教訓と、こうやってブログを更新するネタになったこと」でした!

そうは言っても、ふとしも対価は「お気持ちに委ねます」と書きましたので、受け取られた方にとってはこの2.7GBは1円の価値も無かった、と判断されたのでしょう。

 

それならそれでよし。

どちらに転んだとしても、ふとし自身では使い切れなかったパケットですので、12月は動画コンテンツをたくさん見るなり、更に他の必要としている方へ譲るなり、ご自由にお使いくださいませ。

 

まとめ

元々mineoを契約した当時に展開されていたキャンペーンの恩恵を最大限に受けるべく、パケットが余るのを覚悟で月1GBコースを申し込んでいますので、今後も毎月半分以上が余ると予測されます。

hikiblo.hateblo.jp

 

まとまった「余り」が出来次第、また何か別の方法で似たことをやってみたいと思いますので、興味のある方は定期的にチェックしてみてください。笑

広告を非表示にする

PR