ひきぶろ。

世間ノ目ニモ負ケズ、睡眠障害ニモ負ケズ、そんなブロガーに引きこもりもなりたい。

スポンサーリンク

BlackBerry Classicのバッテリー消費状況観測記(MVNO運用開始後編)

ふとし自身もこのネタでどこまで引っ張ることになるのか分かっていませんが、先日mineo回線の運用を開始したことで、Wi-Fiのみで運用していたときと比べてバッテリーの消費具合に変化があったのか観測してみたいと思います。

 

関連しそうな記事:

hikiblo.hateblo.jp

hikiblo.hateblo.jp

 

結論

いきなりですが結果発表!

f:id:futo-c:20151028220127j:plain

月曜の夜に満充電して、おおよそ2日経過した現時点で半分弱残っています。

今日の午前中に一瞬だけガクッと電池を消耗している瞬間がありますが、これはIP電話アプリ(AGEphone)を使って電話をしていたからですね。

ひょっとしたらAGEphoneを起動したことで、その後からまた以前のようにバッテリーが急減少し始めるかも・・・?との恐れを抱いていましたが、グラフの傾きを見る限り大丈夫そうです。

 

結局のところ、あの急減少が何によって引き起こされていたのか、未だに原因が分かりません。

本当にベッドサイドモードとやらの使用/未使用が原因・・・?

※検証の結果、長期間発信も着信もしていないと勝手にサーバーとの接続が切れる?エラーを起こす?のか、突然BlackBerry Classicの電池をモリモリ喰うようになります。
よって対策としては一度アプリを起動して、サーバーへの接続をし直すことで電池持ちは改善されるような気がします。(※あくまでも体感に基づく仮説なので、合っているかどうかは不明です。

 

AGEphoneの使用感想

f:id:futo-c:20150915225109p:plain

振り返ってみると、以前の記事でも「残念ながらまだ電話をかける機会も受ける機会もないので、通話品質やら何やらは不明」で終わっていたので、せっかくなのでここで実際に使ってみた感想をご報告いたします。

以前の記事:

hikiblo.hateblo.jp

 

今日の電話でもWi-Fi環境下で通話を行ったので、あくまでもmineo回線ではなくWi-Fi環境下の前提ではありますが・・・

 

「多少慣れは必要だが、通常の携帯で電話をするのとそこまで変わりはない」

 

やっぱり意識すれば、どうしても衛星電話をかけているかのような、若干のタイムラグは耳で分かるレベルには存在します。

ですが個人差を差し引いても、そのタイムラグによって会話そのものが困難になるまでではない、と感じました。

問題はWi-Fi環境ではなく、mineo回線を使ったときにこのタイムラグがどのレベルにまで進行するかだと思いますので、機会があればそちらも検証したいところです。

 

まとめ

今週末にちょっと出かける用事が出来たので、その時にスピードテストを行って、週明けくらいにmineo回線の速度検証記事として出せればと考えています。

そこまで混雑する要素の存在しない平日午後の自室では、予想を良い意味で大きく裏切るレベルの速度が出るのは把握済みなので、外出先でどのような速度を見せてくれるのか、ふとし自身も非常に楽しみです。

 

おまけ

f:id:futo-c:20151028222337j:plain

ちゃんとキャンペーンが適用されてたよ!

PR