ひきぶろ。

睡眠障害からの社会復帰を目指す、引きこもり(自宅療養)の実態を大公開!

【残念無念】BlackBerry Classicの電池持ちは良くも悪くも「普通」の気がする

先週あたりに2回ほど記事として書いていたBlackBerry Classicの電池消耗問題。

なぜ唐突に電池持ちのよい期間が訪れた・・・と思った矢先に元に戻ってしまったのか、この1週間くらいあれこれ考えつつ・試しつつで生活を送っていました。

 

その結果。

「異様に電池持ちが良いと感じられた期間」も

「それと比較して電池の持ちがあまり良くないと感じられる現在」も

たぶんどちらもBlackBerry Classicの、ありのままの姿なんだと感じる結論に至りました。

 

以下、その根拠・・・なんていうほど大それたものでもありませんが、この1週間で感じたことをあれこれ綴ってみます。

おさらい

f:id:futo-c:20151005235452p:plain

電池持ちが良いと感じるとき(左半分)と、電池の持ちがあまり良くないと感じるとき(右半分)のバッテリー消耗具合。

左半分と右半分で、明らかに傾きが違います。

 

f:id:futo-c:20151015212802p:plain

火曜から水曜をまたいで、木曜になったばかりの時点でのスクリーンショットなので、一瞬今日撮影したものかと勘違いしそうではありますが・・・

実際にはちょうど1週間前のスクリーンショットです。

相変わらず「電池の持ちがあまり良くない」と感じるときの傾きのままです。

 

一瞬の覚醒

先週の木曜日。

引きこもりのふとしが珍しく外出していました。

とは言っても、昼頃に家を出て日没後くらいには帰ってきていましたが。苦笑

 

その日もBlackBerry Classicを持って出かけていたのですが・・・

f:id:futo-c:20151015213104p:plain

家から出ている間のみ、ピンポイントで以前のような「電池持ちが良い」と感じるときのバッテリー消耗具合に「覚醒」していました。笑

これはひょっとすると・・・?

 

振り出しに戻る

f:id:futo-c:20151015213701p:plain

そのまま「電池持ちが良い」期間に再度突入するのかと思いきや、あっさり元通りに戻ってしまわれたBlackBerry Classicさん。

 

f:id:futo-c:20151015213906p:plain

金曜が終わり、土曜に突入しても残念ながらそのままでした。

 

「覚醒」した理由に心当たりもなければ見当も全く付かないので、相変わらずホーム画面?でスタンバイに移行させてみたり、アプリを開いた状態でスタンバイに移行させてみたり、ふとしなりに思いつく分岐を試してはみました。

しかしながらこれといった変化もなく、ただバッテリーがどんどん減っていくだけでしたから、さっさと切り上げて結果「分かりません!苦笑」を報告しようと考えていました。

 

きっかけは1本の電話

そして昨日。

ちょっと用があって、IP電話を使って電話をかける必要がありました。

f:id:futo-c:20150915225109p:plain

ついにこのアプリを実際に使う機会がきたか!と妙にわくわくしながら発信してみたところ・・・繋がらない。

「繋がらない」というよりは、発信ボタンをタップしても発信されない。

 

設定項目を見直しても特に間違っていると思われる部分はなく、試しに自分のガラケーへ発信してみたところ問題なく発信できました。

おかしいなぁ・・・と思いながら画面を見ていたら、一瞬だけ「サーバー未登録」の文字が出た後いつも通りの発信可能表示に。

 

ん?なんだ今の?

見間違えのような気もしましたが、確実に一瞬赤文字が出たので間違いではなさそう。

そんなことを考えつつ再度発信してみたところ、今度は普通に電話がかかって通話も出来ました。

なんだかよく分からないなーとぼんやり考えながら、なんと昨日もお出かけ!!

引きこもりのくせに2週続けてお出かけだなんて!!笑

 

昨日のお出かけはBlackBerry Classicを家に置いたまま出てしまったので、帰ってくるまで放置状態でした。

帰宅後。

 

f:id:futo-c:20151015220550p:plain

覚醒突入!

いつの間にか「電池の持ちが良い」期間に突入することを「覚醒」と呼び始めていますが・・・話の本質に影響を及ぼすものではないので、多分いいでしょう。笑

この覚醒を見て、昨日は急遽保護ケースの話に変更しました。苦笑

hikiblo.hateblo.jp

 

この覚醒状態がずっと続けばいいのに・・・

そう願いながら1日経過した今日。

 

f:id:futo-c:20151015221044p:plain

どうやら願いは通じたようです。

これでだいぶ絞り込むことが出来ました。

 

つまりどういうことだってばよ?

当初着目していた「スタンバイに移行するときの画面の表示」は恐らくどうでもよくて、どちらかというと「AGEphoneが発信(&着信?)出来る状況か否か」の方が重要なのではないか。

外出中は(現状)データ通信を行う環境が無いので、IP電話のサーバーに登録が出来ない。

昨日の電話以降、AGEphoneのアプリは落としている(はずな)ので、やっぱりIP電話のサーバーに登録が出来ない(はず)。

 

・・・じゃあ単純に、継続的な通信を必要とするAndroidアプリ(=AGEphoneのアプリ)が電池を食ってただけで、BlackBerry Classicの電池持ちは元々こんな感じなのではないだろうか???

 

何と言うことでしょう、約10日間の試行錯誤が水泡に帰す仮説が立ってしまいました。苦笑

 

でも変ですね。

ふとしの感覚では、IP電話のサーバーに登録できない=端末が電波を捜し求めて余計に電池を食うイメージなのですが。

目の前の現状を見ると、なぜか全く逆の結果になっているようにも感じられます。

 

※検証の結果、長期間発信も着信もしていないと勝手にサーバーとの接続が切れる?エラーを起こす?のか、突然BlackBerry Classicの電池をモリモリ喰うようになります。
よって対策としては一度アプリを起動して、サーバーへの接続をし直すことで電池持ちは改善されるような気がします。(※あくまでも体感に基づく仮説なので、合っているかどうかは不明です)

 

まとめ

ここから更に検証を進めるならば・・・

 

いま「本当に」AGEphoneのアプリはサーバーに登録されていないのか否か、

そもそもどうやってAGEphoneのサーバー登録/解除を手動で設定する(汗)のか、

そして恐らくこの週末に届くであろうmineoのsimを挿して、外でもIP電話で発着信が出来るようになったとき、バッテリーの消耗具合としてどのような傾きを見せるのか、

 

検証するならばこのあたりだとは思うのですが、現状の「電池の持ちが良い」と感じる状態を敢えて崩したくは無いので、また後日にしようと思いまーす。笑

 

そんなわけで・・・

hikiblo.hateblo.jp

この記事は恐らくガセです。引っかからないように!汗

広告を非表示にする

PR