ひきぶろ。

世間ノ目ニモ負ケズ、睡眠障害ニモ負ケズ、そんなブロガーに引きこもりもなりたい。

スポンサーリンク

【引き続き検証中】BlackBerry Classicでの電池消耗問題

前回。

hikiblo.hateblo.jp

 

せっかく手に入れた愛機ならば出来るだけ長く使いたい!

そう考えるまではいいとして、どういうわけか「どうすれば充電回数を減らせるか」へと着目点がぶれてしまった引きこもりのふとしさん。

 

早速ですが前回以降の結果をご覧ください。

土曜昼~月曜(今朝)

f:id:futo-c:20151005235452p:plain

まずアプリ画面ではなくホーム画面に戻したうえでベッドサイドモード?へ移行したところ、土曜深夜~日曜未明に通常の放電でバッテリーが25%を下回っており、BlackBerry Classicの通知ランプが橙点滅をするようになっていました。

と同時にバッテリーの減りが以前と同じ減少具合へと悪化・・・。

その状態は充電完了後も変わらず、昨日一日ずっとそんな感じでした。

 

今日

f:id:futo-c:20151006000140p:plain

なんとなく再起動してみたところ、多少なりともバッテリーの減り具合は改善・・・されたものの、この前(画像左端付近)までの減り具合に比べれば倍近いスピードで放電中。

通知ランプを橙点滅させると、またバッテリー消費が激しくなりそうな気がしたので、今回はギリギリのタイミングで満充電しておきました。

ここまでがついさっき。

 

まとめ

その後は以前のようにアプリの画面でスタンバイへと移行させた上で、現在はベッドサイドモードなる状態(画面を上から下へスワイプ)で放置しています。

当然Wi-Fiは接続しっ放し。

待機?させているアプリもずっと同じ。

 

この状態でまた明後日(水曜日)くらいまで様子見して、何が原因でバッテリーの減り具合に違いが生じているのか判明すれば御の字ですね。

情報提供は引き続き大募集中です。笑

PR