ひきぶろ。

睡眠障害からの社会復帰を目指す、引きこもり(自宅療養)の実態を大公開!

いらっしゃいませ、BlackBerry Classic様

チラ見せをしていたこちらの品。

 

f:id:futo-c:20150910222029j:plain

ついに手に入れてしまいました!!!!

愛しのBlackBerry Classicたん、向こう2年くらい*1よろしくね。

 

購入ルート

さすがに新品はもう手を出せる価格帯を超越していたので、今回はオークションで中古品を入手しました。

無事に商品が届いて一安心でございます。

 

開封の儀などは色んなブログさんで見ることが出来ますので割愛して、開封後?の様子をご覧いただこうと思います。

手にして直ぐだったため「スクリーンショットの撮り方が分からない」という理由で古いスマホにて画面を直撮りした画像ですが。苦笑

 

以下、そんな画像が続きます。

 

画面直撮り画像

f:id:futo-c:20150910223144j:plain

電源投入後、ロゴの周りをぐるーっとなるあれ(伝わる人には伝わるかと・・・)を「おぉー!」となりながら眺めていたらいきなりこの画面が登場。

使用許諾契約書を下まで読んだら「同意する」をクリック。

 

f:id:futo-c:20150910223516j:plain

モバイルネットワーク(いわゆるsim)はまだ手に入れていないのでここはスキップ。

mineoのdocomo回線をどのタイミングで開通させましょうかねぇ。。。

 

f:id:futo-c:20150910223715j:plain

Wi-Fiは宅内の無線LANがあるのでそちらに接続。

BlackBerry Classicに関しては、simが刺さっていない状態でも運用できることをこの時点でようやく知りました。笑

 

f:id:futo-c:20150910224039j:plain

BlackBerry ID?

なんだいそれは?

などと思いつつも、なんだか作ったほうが良さ気なオーラを感じ取ったので「アカウントを作成」をクリックして作成しました。

 

f:id:futo-c:20150910224310j:plain

位置情報を収集されるなんて気味悪いなぁ・・・と個人的に感じたのでここは無効に。

後から設定は変えられそうですし、必要だと感じれば後々有効にする作戦で行こうと思います。

 

f:id:futo-c:20150910224523j:plain

入手時点では最新のバージョンが入っていましたが、昨夜アップデートが来たので更新しました(後述)

 

f:id:futo-c:20150910224657j:plain

セットアップが完了したら、次はチュートリアルがあるご様子。

せっかくなのでBlackBerry Classic独自の操作方法を覚えるべくやってみます。

 

f:id:futo-c:20150910224808j:plain

これはなんですか!

フリックってやつですか!

物は試しでレッツトライ。

 

f:id:futo-c:20150910224955j:plain

画面をペタペタ触るのはあまり好きではないんだがなぁ・・・なんて言うのも野暮なので実際にやってみます。

ちなみに「フリック」ではなく「スワイプ」なのね。

 

f:id:futo-c:20150910225325j:plain

どうやらボタン(終話ボタン)でもアプリを抜けることが出来るそうです。

先に教えてほしかった。汗

 

f:id:futo-c:20150910225611j:plain

今度は設定を表示させる練習みたいです。

タップ&トライ。

 

f:id:futo-c:20150910225752j:plain

さっきは下端からスワイプでしたが、今度は上端からスワイプをするのだそう。

 

f:id:futo-c:20150910225931j:plain

よくできました!

上手くいくとこのように褒めてもらえます。

 

f:id:futo-c:20150910230135j:plain

唐突に英語に戻るBlackBerry Classic先生。

元々がカナダの会社の製品ですから仕方ないですね。

・・・書かれている内容がふとしの英語力でも理解できる範囲でよかった。笑

 

f:id:futo-c:20150910230750j:plain

なんとなくシリアル番号にはモザイクを入れてみるなど。

ソフトウェアのリリースバージョンが到着直後の時点でここまでの写真を撮ったので10.3.1.1779になっていますが、昨夜自動アップデートが来まして現在は10.3.2.2474になっています。

 

それにしてもアップデートであんなに時間がかかる&本体に熱を持つとは思ってもいませんでした。

そんなアップデートで何が変わったのか実のところいまいち分かりませんが、きっと何か変わったのだと思います。

 

感想

比較写真は撮っていませんが、手に取った瞬間思ったことは「デカッ!」の一言に尽きるかと思います。笑

今使っているガラケースマホと比較して、重さはそこまで大差ありませんがとにかく横幅がほぼ1.5倍ですからね。

ズボンのポケットに入れて持ち歩く携帯性という観点では、ちょっとどうかな?

 

ただこの大きさに関しては、トラックパッドがあることで操作性の点では幾分マシになっている・・・どころか、絶妙なサイズだと感じます。

 

もしトラックパッドが無ければ・・・親指を画面の角にセットした状態から、その対角までは絶対に指が届きませんが、端末を普通に手に持った時点で親指の自然なポジション*2が実はトラックパッドの上に来るのです。

そうすると、あとはトラックパッドの上で親指をちょこっと動かせば画面内のどこへでもアクセスできますから、だからこそ絶妙なサイズじゃないかな・・・と感じるのです。

 

・・・使い始めて暫くの間、トラックパッドの上でタップを試みて「カーソルは動くのにクリック動作が出来ない!」と悶えていたのはヒミツ。苦笑

※トラックパッド自体が物理キーと同じくカチッと押し込めるようになっていて、その動作が即ちクリック動作になります。

 

まとめ

高価な買い物だったけど、これは買って本当に本当によかった!

前所有者さんが2ヶ月くらい?使っていたとの事なので、内蔵式の電池がどれだけ消耗しているかが唯一の不安ではありますが、2年くらいもってくれればいいな・・・。

 

 

*1:電池が内蔵式のため。

*2:ふとしの手の大きさの場合。

広告を非表示にする

PR